シューズラックは語る

pamapama

公開:

6 なるほど
479 VIEW
10 コメント

不器用な子が多い自閉っ子のなかにあって、さらにスペシャル級に不器用な娘でも靴を出し入れしやすい、ステキなシューズラックをいただきました。

新しいシューズラックがやってきた
 新しいシューズラックがやってきた
potaru.com

あれからおよそ2カ月。娘は学校や放課後等デイサービスから戻ってくると、玄関へ入るやいなや靴を脱ぎ始めます。ひどい時はマンションのエレベーターで脱ごうとします。

靴はポロっと脱ぎ落とします。思い切り引っ張ることしか脱ぎ方を知らない靴下は引っ張った勢いのままポーン!と飛んでいきます。左右遠く離れ離れになっている靴下にはそのあといっさい目もくれません。

靴は左右があまりに遠いと何もやってくれませんので、わたしたち親がだいたい15~20cmぐらいの距離を「演出」させていただきます。

そこで左右の靴を指さして「あらー!これとこれ!しまって!」と促すと、左右の靴を面倒くさそうに右手一本で拾い上げ、シューズラックに置いてくれるようになりました。

万有引力にしたがって

シューズラックの最上段はその日に履いた靴1足分のスペースがありますので、基本的にその場所を目指して娘は靴を移動させますが、彼女に「そっと置く」という概念は存在せず「その辺に落とす」というスタイルになります。

きょうはその「置き方(落とし方)コレクション」をご覧ください。まずは上の写真のあとの結果をどうぞ。

最初の写真を振り返ると、ラックの右端が空きスペースで、その左に白い靴があったことがわかります。

娘は本来紺の靴を置くべき右端のスペースを狙ったはずなのですが、ただでさえ不器用なクセにものすごく雑な性格のため、白い靴の上に紺色の靴を乗せちゃったわけです。

こうしていったん置いてしまったら最後、わたしたちが「こっちに置きなおして」などと騒いだところで二度と振り向くことはありません。

「失敗は認めない主義」ですから、実に堂々たる様子でリビングへ歩みを進めます。頭は晩ごはんでいっぱいだもの。

続いて他の日の様子をダイジェストでご紹介していきましょう。

丁寧さゼロ

紺色の左右が反対。明日のことは明日ね
紺色の左右が反対。明日のことは明日ね
不揃いだろうが何だろうが「持ち上げた形のまま置く」からこうなる
不揃いだろうが何だろうが「持ち上げた形のまま置く」からこうなる
上級生が練習していた組体操をイメージしたのでしょうか
上級生が練習していた組体操をイメージしたのでしょうか
たまには成功します
たまには成功します
あたし前進してく
あたし前進してく
むしろ難しいんですよこうなるのは
むしろ難しいんですよこうなるのは
中途半端で笑いも起こらん
中途半端で笑いも起こらん
左の縦棒にぶつかったらどうでもよくなっちゃった
左の縦棒にぶつかったらどうでもよくなっちゃった

夕方のこの時間は「1日がんばってきて一杯一杯」だったり、お腹も空いているので機嫌が悪い確率が高いです。

それでも脱いだ後の靴をわたしたちが指さして「しまって!」と繰り返すうち、なんとなく「ごはんの前のひと仕事」という認識ができてきたのでしょうか、ほとんどサボることなく靴をしまってくれます。

ただし空腹が限界に近づいてしまうと、思いもよらない結果を招くことがあります。

何を思ったのか、手に取ったのは靴ではなくいつもは見向きもしない靴下。これをいつもよりさらに乱暴にラックに投げた結果すき間から落ちてしまったのがこちらの写真です。そうとう焦ってますね、靴下を食べないだけ良かったです(^^♪

まだしゃべれない娘の行動にはいろんな(おもしろ)メッセージが詰まっているような気がするのです。シューズラックのおかげで楽しみがひとつ増えました(*^-^*)。しばらくしたら続報をお知らせします。

伊豆の初島へ行ってきました。いつもの食堂で行儀よく正座をして待っていたのは
伊豆の初島へ行ってきました。いつもの食堂で行儀よく正座をして待っていたのは
いつもの大好物。うまみたっぷりの「のりラーメン」をスープまで飲み干して
いつもの大好物。うまみたっぷりの「のりラーメン」をスープまで飲み干して
いふことなし。かーわいい♪
いふことなし。かーわいい♪

最終更新:

コメント(10

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • J

    jina

    娘さんの靴すべてに取りやすいよう取っ手?がついていることに愛情を感じます。その取っ手を持って靴をダイブさせるのでしょうか笑 続報楽しみにしています!

    • P

      pamapama

      あの輪っかは靴を履くときに引っ張るためのものなのですが、その輪っかを通せる輪っか(取っ手)がある靴が少ないので、靴選びも大変です(;´・ω・)

    • A

      akaheru

      お雛様の時と同様に様々なパターンがありますね!続報、楽しみにしています。
      (初島ではのり丼を頂いたことがあるのですが、のりラーメンもあるのですね!次回行く時にはチャレンジしてみようと思います)

      • P

        pamapama

        あの「見た目(からの期待値)より10倍ウマい」のり丼も最高ですね!今回は「カメノテのみそ茹で」が抜群でした(*^-^*)

      • O

        orangeoor18

        > まだしゃべれない娘の行動にはいろんな(おもしろ)メッセージが詰まっているような気がするのです。
        様々なパターンがあって、自分も楽しませていただきました。靴の置き方と空腹の関係は深いんですね。

        のりラーメンについて調べましたが、おいしそうですね。地のりをお菓子感覚でそのまま食べてしまうほど好物なので機会があれば食べてみたいです。

        • P

          pamapama

          初島の「みやした」をお勧めします。予約した方がいいです(^^♪

        • B

          baikinman

          娘さんの靴の置き方を楽しんじゃうなんて、さすがです。
          それにしても、いろいろな置き方になるものなんですねぇ。

          • P

            pamapama

            給食を残して腹ペコだったきのうは靴のまま部屋に入っていこうとしました(^_^;)

          • C

            cha_chan

            シューズラックの状況を楽しみながら観察しているpamapamaさんの懐の広さ、とても参考になります。自分も長男も、娘さんと同じような性格かもしれません。
            ところで娘さんは、自分の関心のあることには、細かかったり丁寧だったりすることはありませんか?自分や長男は基本雑ですが、変なところで細かいです(笑)

            • P

              pamapama

              電車の定期券をママのカードケースにしまうときだけ両手で丁寧ですが、あとはすべて雑ですね(^_^;)同じ歌の同じ場所をなんども繰り返して練習するのは丁寧というより「執拗」という感じでしょうか。完全オリジナルな謎の歌なので練習も何も「正解」が娘にしかわからないのですが(^^♪