福島のお米について 2024.3.11

pamapama

公開:

5 なるほど
609 VIEW
0 コメント

昨年の秋も郡山のおばちゃんから新米が届きました。

娘がすごい勢いで食べるので30kgの米も気がつくとなくなってしまい、その後はネット通販で福島のお米を買い続けています。

福島コシヒカリと行商の魚屋さんで買った塩鮭、かなり最高♪
福島コシヒカリと行商の魚屋さんで買った塩鮭、かなり最高♪

先日、最寄りのスーパーに福島コシヒカリが売っているのを震災後初めて見ました。

福島第一原発の事故以来、全量全袋検査で「すべて問題なし」が何年も続いても、風評被害と「なんとなく避けておこう」という空気は根強く、全国で1,2の高評価を得ている福島のお米も、大部分は業務用として使用されるようになりました。

せっかくの艶がヘタクソな写真でギリギリわかる(汗
せっかくの艶がヘタクソな写真でギリギリわかる(汗
 米穀の生産と流通に関する資料(福島県農林水産部 農産物流通課)
www.pref.fukushima.lg.jp  

上の最新の資料を見ても、消費者の元へ直接届く割合はまだまだ少ないようですが、そのおいしさにふさわしい売れ行き、売上(業務用米は消費者向けに比べて安く売られるようなので)になってほしいと思います。

お世辞抜きでとてもおいしい福島のお米。

毎年贈ってくれたY子おばちゃんありがとう!Y子おばちゃんが亡くなってから、替わって送ってくれるH子おばちゃん、ありがとう!どうかずっと(笑)お願いします♪

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン