大型ホームセンターに備蓄品を買いに行ったら置いてなかった

akaheru

公開:

7 なるほど
744 VIEW
9 コメント

先日、大阪で最大震度6弱という大きな地震が発生しました。

大阪に住む知人に連絡を取りましたところ、知人の住む地域には大きな損壊等はなかったようなのですが、保育園の休園など影響は少なからずあったようです。

ニュースでは、あわてて水や食料を買いに行ったものの、何件回っても水が売り切れで困ってしまっているご婦人の様子が報道されておりました。

私の住む神奈川県にも、いつ災害が来るかわかりません。

そういえば防災用品、備蓄品は足りているかな。と急に心配になり確認しました。
※以前jinaさんが紹介してくれた下記ページを超参考にさせていただきました!

 南海トラフ巨大地震に備えろ!公助から自助へ ~自宅で避難生活するための防災グッズ編~ by jina
potaru.com

携帯トイレ、ライト、カセットコンロなどなど、災害時に役立つアイテムはほぼほぼ大丈夫かな、という感じでしたので(携帯トイレはもうちょい買い足しておきたいところ)、次は食料をチェックです。

1.水
2.非常食

水はウォーターサーバー用のお水約8リットル入りを10箱ほど常備しているので多分大丈夫!問題は非常食でした。

先日、消費期限切れ直前のものを食べる際に、味見と言って子供たちと余計に食べ過ぎてしまい、2日分くらいしか残っていませんでした。

これは早急に購入しなければと思い、その日に買いに行くことにしました。
(ネットで購入も可能ですが、届くまでに地震が来るかもしれませんし!)

近くの大型ホームセンターに買いに行くも・・・

備蓄品が売ってそうなところはと考えたところ、真っ先に車で15分くらいのところにある大型ホームセンターを思いつきました。

お店に着き、(しょっちゅうこのお店に来るけど、備蓄品なんてどこに売っていたかなあ)などと考えながら探し始めました。

が、なかなか見つかりません。食料品売り場にお米やお菓子は置いているのですが、いわゆる長期保存が可能な備蓄用の食べ物がないのです。

サービスカウンターの店員さんに聞くと、「備蓄専用の食品は置いてないですね・・・。防災関連コーナーも特別設けてはおりません。」とのこと。

このホームセンターは売り場が2フロアあり、面積もかなりあります。売り場の通路ごとに番号が振ってありますが、30番近くまであるし、日用品で買えないものはほぼないとまで思っていました。

一般的なホームセンターの平均商品数がおおよそ35,000点と考えると、確実にそれより多いはずです。たぶん10万点近く。それでも私の探すアルファ米はないのです。しかも、自分の住む地域には他にホームセンターはありません。

「なんていうことでしょう!」と、ビフォーアフターのナレーションのセリフを頭に思い浮かべながら他のお店を探しに行くことにしました。

次に向かった総合スーパーでは・・・

気を取り直して、そこからさらに10分ほど行ったところにある総合スーパーに向かいました。

ここもほぼ毎週訪れているのですが、やっぱり備蓄品の売り場を見た記憶がありません。「もしかして、またないんじゃないか・・・」と心配しながら向かいましたが・・・ここにはありました!

アルファ枚も五目ごはん、わかめごはん、ひじきごはんに白米など種類もぼちぼちあります。子供たちとどの味にしようか吟味して決めました。また、巨大なカンパン(金平糖入り!)も長男の心に刺さったようで、しがみついたまま放しませんので購入です。

缶詰などの食料もちょっと購入。大人買いです。

いろいろ置いてあって見ているだけでも楽しい!
いろいろ置いてあって見ているだけでも楽しい!

でもやっぱりホームセンターにも置いてほしい

そんなわけで無事備蓄品の補充をすることができたのですが、やっぱりホームセンターにも置いてほしいです!今はほとんどネット通販で購入ができますが、中にはネットで買い物なんかしたことない、という高齢の方もいらっしゃるはずです。

このあたりは古くから住んでいる方も大勢いらっしゃるので、買い物は私が今回まわったホームセンターか総合スーパーで、という人も多いと思います。

そういった方々が、いざという時に購入できるような体制を総合スーパーとともに取っておいてくれると、地域の人も安心して暮らせるのではないでしょうか。
(欲を言えば特設コーナーを設けて日ごろからお客さんに備えを促してほしい)

余計なおせっかいかもしれないけど、今度お店に行ったときにお客様の声かなんかで意見を言おうと思います!


※なお、備蓄品を購入した総合スーパーですが、ここも種類はそれなりにあったものの商品ごとの在庫がちょっと少ないと感じたので、大阪で大きな地震があったばかりだしもう少し置いておいたほうがいいと思います、と伝えました。

後日ふらりと見に行ったら全体的にボリュームが増えたように感じました。自分の声を聞いてくれたんだ!と勝手に解釈しました。

今後もうるさいお客でいようと思います。

最終更新:

コメント(9

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • A

    akaheru

    >「思い立ったら行動」は大事ですよね。
    本当にそうですよね!この行動が生死を分ける可能性も十二分にありえます。

    ホームセンターには引き続きアタックしていこうと思います。
    (自分がホームセンター勤めだった時は積極的に販売していなかったことはもはや過去の事)

  • P

    pamapama

    わが家は一応ひととおり足りてるなとは思ったのですが「いま買いに行くと”慌てて買いに来たな”って思われちゃうかな」とも一瞬考えてしまいました。そういうことじゃなくて方法はどうであれ「思い立ったら行動
    」は大事ですよね。あと「うるさいお客でいよう」は大賛成です。最寄りのスーパーでときどき「ご意見用紙」を書いてます。

    • A

      akaheru

      >「思い立ったら行動」は大事ですよね。
      本当にそうですよね!この行動が生死を分ける可能性も十二分にありえます。

      ホームセンターには引き続きアタックしていこうと思います。
      (自分がホームセンター勤めだった時は積極的に販売していなかったことはもはや過去の事)

    • B

      baikinman

      私も防災グッズを近所のホームセンターに買いに行ったことがありますが、種類が少なくて結局ネットで購入した記憶があります。
      いつ来るかわからないけれど、いざという時のためにもう少しホームセンターでも力を入れてほしいです。

      • A

        akaheru

        ホームセンターはなぜか「まあまあ、キャンプ用品が置いてあるじゃないですか」といったところがあるように感じます。あまり備蓄品が売れないという実績があるのならば、需要を掘り起こすくらいの意気込みで商品展開してほしいですね!

      • C

        cha_chan

        我が家でも大阪の地震の後、慌てて食料品の買い足しを行いました。自分たちの備蓄に安心していましたが、この記事を読んで、1人で離れて住む祖母の家に非常食がちゃんとあるのかな、と心配になりました。非常食がなければネット通販で買って送ろうと思います。

        • A

          akaheru

          おばあちゃんのうち、要チェックですね!
          うちでは私のきょうだい及び母のライングループで備蓄品の確認をしました。

          うるさいくらい言ったほうがよさそうです。

        • J

          jina

          リンクありがとうございます!千葉も地震に狙われていますね。西日本豪雨も多くの犠牲者を出しています。いつなんどき災害に巻き込まれるのかわかりません。防災を「もしも」→『いつも』へシフトして備えを日常にしていきましょう。

          • A

            akaheru

            こちらこそ貴重な情報ありがとうございました!
            災害は「来るものだ」と決めつけて毎日を過ごすことを子供達とも共有していきたいと思います。