「三密」を避けたお出かけを(少しずつ)していきます

akaheru

公開:

5 なるほど
810 VIEW
3 コメント

コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が解除されて少し経ちましたが、相変わらず緊張した日々が続きます。

3密(密閉・密集・密接)の状態に身を置かないように常に気を配り、出かけるときはしっかりマスク。

大人でもしんどいのですから、同じ対応を要求される子供達はもっとつらいのでは。

我が家でも久しくお出かけを自粛していたのですが、ある日保育園に通う娘がこんなことを言い始めました。

「自分が保育園を休んだ日、近所の畑でみんなでお芋ほりしてきたんだって!私も行きたかった~!」


野菜が取れればお芋じゃなくてもいいというので、実家の畑で収穫前のものがないか聞いてみたところ、先日全部取ってしまったとのこと。残念。

それでもあまりにも残念そうにしているので、収穫体験ができる畑にお邪魔してきました!

自然に身を置きリフレッシュ

車で行くと言ってもそこまで遠出はやはりできません。

今回は自宅から車で30~40分ほどの場所にある収穫体験ができる農家さんにお邪魔してきました。

日焼け、虫刺されに注意して長袖長ズボン装備です。

マスクももちろん外せません。

開始前に農家さんの話を聞きます。マスクもばっちり装備。聞いているようで聞いてません。
開始前に農家さんの話を聞きます。マスクもばっちり装備。聞いているようで聞いてません。
まずはこちらのブルーベリーから。ブルーベリーの収穫は多分人生初体験です♪
まずはこちらのブルーベリーから。ブルーベリーの収穫は多分人生初体験です♪
草むらを分けて野菜を探します。宝探しのような感覚ですかね?
草むらを分けて野菜を探します。宝探しのような感覚ですかね?
この日の戦利品です。右の巨大なものはズッキーニ
この日の戦利品です。右の巨大なものはズッキーニ
どうにかして触りたい気持ちが伝わってきます。(絶対いたずらを企ててる)
どうにかして触りたい気持ちが伝わってきます。(絶対いたずらを企ててる)

コロナウイルスに気をつけながらのお出かけを

今回は久しぶりの「お出かけ」を”慎重に”行いましたがそれでも子どもたちのストレスが多少なりとも発散できたようでよかったと思っています。

それはイコール親のストレス発散でもあります。(子供が嬉しそうにしてるとやっぱり親も嬉しい)

コロナウイルスの感染者数がなかなか減らない(むしろ増えている)今、家族ででかけづらい状況ではありますが、全く動かないのもよくありません。

子供にとっては成長過程の大事な時期。こんな時期でも、こんな時期だからこそ可能な限り色々触れさせてあげたいとも思います。

3密には引き続き気をつけながらも、外へは少しずつ出ていこうと思っています。

なお、戦利品の大量の野菜ですが、子どもたちは食べるよりも採る方に興味があったようでそこまでたくさんは食べなかったのです。

そんなわけで巨大ズッキーニは私とママがそれぞれ1本ずつ食べました。

多分これまでに食べてきたズッキーニの総量よりも今回の1本のほうが多かったと思います(笑)

肉じゃがならぬ肉ズキ(肉ズッキーニ)、天ぷら、トマトとズッキーニのオーブン焼きと色々試しましたが全部美味しかったですよ!

最終更新:

コメント(3

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • O

    orangeoor18

    ズッキーニにだけでなく、全体的に野菜が大きいですね!

    > こんな時期でも、こんな時期だからこそ可能な限り色々触れさせてあげたいとも思います。
    制限がある中でも、今回のように有意義な体験が出来るということで参考になります。

  • P

    pamapama

    夏野菜はピカピカ光っていて見るだけで元気になりますね!コロナ禍でのお出かけは気を使うことが多くて難しいですが、こどもたちの笑顔が見られるような工夫を共有していきましょう♪

  • C

    cha_chan

    収穫体験いいですね!お子さんたちにとって貴重な体験になったでしょうね。
    うちは春にタケノコ掘りをしましたが、確かに宝探し感覚です。
    そして、うちの子たちも採って満足しちゃっています・・・(汗)