【今週の一冊】135字小説×135の物語_水谷広

Vermeer

公開:

1 なるほど
165 VIEW
0 コメント

135文字の世界

135文字で1話完結の小説が繰り広げられます。

135文字というと原稿用紙の1/3。

この文字数でブラックユーモアの聞いた話にまとめ上げているのがこの本のすごいところです。

私がこの物語で好きだったのは「似た人を好きに」でした。

135話の中できっと好きな話が見つかるはずです。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン