【今週の一冊】教えられるほどよくわかる敬語ドリル_吉田 裕子 (監修)

Vermeer

公開:

0 なるほど
1,201 VIEW
0 コメント

問題を解いて身につける

実践に役立つ練習問題があり、問題を解きながら身につける敬語です。

敬語だけでなく慶弔のマナーもあり、その中で「ご冥福をお祈り申し上げます。」という言葉は、宗派によっては不適切になることを知りました。

弔事には決まった型があり、「この度はご愁傷様でございます。」と述べるのが適しているそうです。

一般的な敬語本と内容は一緒ですが、練習問題があるのが良かったです。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン