「親知らずをまとめて抜いた」日記

akaheru

公開:

6 なるほど
184 VIEW
4 コメント

先日、親知らずをまとめて抜いてきました。

抜いた後にここまでまとめて抜くことが稀、ということを周りの皆さんに言われて初めて認識したため、せっかくなので記録として残しておこうと思います。

まとめて一気に抜くことを検討している人の参考になればと思います。
(えっ?そんな予定ない!?まあ、お付き合いください)

かかりつけの歯医者さんからの勧めで・・・

自分は定期的にかかりつけの歯医者さんに検診をお願いしているのですが、前回見てもらった際にこんなことを言われました。

「親知らず、痛かったりしない?少しずつ横の歯を押し込んだり悪さをし始めているのがいるから、そろそろ抜いたほうがいいかもね。」

その歯医者さんの設備では私の親知らずは抜くのが難しいということで、口腔外科のある大きな病院への紹介状を書いてもらいました。
(その先生曰く、自分の親知らずはみんな好き勝手な方向を向いていて、ここまですごいのはなかなかお目にかかれない。はっきり言って学会で発表したいレベルとのこと・・・)


そして後日、紹介状を持って口腔外科へ相談に行ったところ、親しらず4本と、現在咀嚼の機能を果たしていない2本、計6本を抜いてしまいましょうということに。1本1本抜いていると相当の時間がかかるしかえって体への負担もあるだろうから、全身麻酔で一気にやってしまおう、ということで人生初めて入院することとなりました。

入院1日目

入院の手続きをして明日の手術に備えます。(入院数週間前にも既に検査済み)

親知らずを抜くと言っても特に痛いわけではないので、ベッドに横たわって安静にしている必要もなく、とりあえず病院内を探検です。夕飯のうどんもぺろりと完食しました。

なお、病室で私の愛する広島カープのクロックスを履いていたのですが、看護師に事務の方、そしてお医者さんなど複数の方から「ちょっと仲良くなれそうもない」と冷たくされました。(あくまでもネタ的にですが)

私の入院先の病院は横浜市内にあり、どうやらみなさんベイスターズファンだったようです。

これは、しくじったと思いまいした。
(そのうちの一人とはカープが強すぎて申し訳ない、の一言でさらに関係悪化。ほんの冗談だったのですが・・・。口は災いの元です)

入院2日目

いよいよ手術の日です。

全身麻酔を行うから気づいたら手術は終わっているよ、ということなので特に緊張をすることもなく手術室へ歩いて入ります。

入ると「ミスターチルドレン」のアルバム曲が流れていました。

患者さんの緊張をほぐすため、「この患者さんの世代であればこのあたりのアーティストがささるんじゃないか」と予想をしていつもかけているのだそうです。

ただ、そのチョイスをした看護師の方以外からは、「このタイミングであれば(先日引退を発表した)安室ちゃんの曲でしょ!」という非難の声が。

まあまあ、自分は安室ちゃんよりミスチルの方が好きですよ、ナイスチョイス!などと看護師さんたちの間に入って仲裁をしているうちに麻酔が効き始め、そのまま意識を失いました。



・・・手術後、先生の「〇○さん、無事終わりましたよ」という声で目を覚ましました。

目を開けると口に呼吸器が当てられていました。

親知らずを抜いた部分の歯茎は糸で縫っているものの、まだ出血が少し続くということでガーゼを30分ほどくわえ続けます。

この時点ではまだ頭がボーっとしているのでよかったのですが、そこからが大変でした。

徐々に口いっぱいに広がる痛みを認知するようになって、じっとしていても痛いし、動くのも痛い。その日の食事はなしだったのですが、食べれるわけないよ!といった状態でした。

1日中ひたすらベッドの上で耐え続け、翌朝を迎えます。
(結局痛くて寝られませんでした 涙)

入院3日目

この日の朝から食事が再開されました。

「この状態で食べられるかなあ?」とある種の恐怖を覚えましたが、全てのおかずを細かく切り刻んでくれていたため、とりあえず1時間位かけてなんとか食べられました。添えられていた牛乳もバッチリ飲めました。

また、この日から痛み止めを飲み始め前日よりは少し痛みがマシになってきたので、歯磨きがてら(歯磨きも細心の注意を払っておっかなびっくり行いました 笑)歩き始めたですが、最初に鏡で自分の顔を見てびっくり。両頬がぱんぱんに腫れています。そういえば先生、腫れるって言ってたなあなどと思い出しながらとりあえずマスクを装着です。自分の顔を目撃した人がびっくりしないように。

なお、その日の夕方は家族も面会に来ようとしてくれたのですが、まだ笑顔で迎える余裕はないため、その旨を伝えて午後からはひたすら寝ました。

手術後最初の食事。おいしくいただきました。
手術後最初の食事。おいしくいただきました。

入院4日目

相変わらず痛み止めの薬は手放せませんが、少しずつ痛みが引いてきた感じ(もしくは慣れた)だったので、何冊か持ってきた本を読もう!とかばんから取り出したのものの、まだ読めるレベルではないことにすぐに気が付きました。痛くて集中できないのです。我慢はできるけど集中はできない。そんな感じでしょうか。ただ、テレビを見て気が紛れるくらいまで回復したので、夜はプロ野球中継を観戦です!(ベイスターズ相手にサヨナラ勝ち!!声を殺して喜んでおきました。)

入院5日目(退院日)

あっという間に退院日。

最後の抗生剤点滴を終えて無事(?)退院です。

なお、子どもたちが迎えに来てくれると聞いていたので楽しみに待っていたのに一向に来ません。

家に電話したところ「となりのトトロ」を見始めたら夢中になってしまって「パパのお迎え?今忙しいんだよね」となってしまったとのこと。一人トボトボ帰りました。

手術を終えて

ぼちぼち術後2週間が経ちますがまだちょっと痛いというか違和感があります。

ただ、今考えてみると一気に抜いたのはいい判断だったと思います。

【理由】
・今後の人生において親知らずで困ることはない
(これは友人複数人から羨ましがられて認識)

・歯磨きがちょっと楽に

・術後、一番痛い箇所はかなり痛かったものの、そのせいで他の抜いた箇所の痛みをあまり感じなかった
(1本づつ抜いてたらそうはいかない)


なお、かみさんの職場では「どんな食事だったらご主人が食べられるのか」という話題で1週間ほど盛り上がったらしく、期せずして話題のネタも提供できました。

正直もうやりたくありませんが(笑)、いい経験だったと思います。

秋分の日をお知らせする紙が付いてきました。ちょっとほっとしました。
秋分の日をお知らせする紙が付いてきました。ちょっとほっとしました。

最終更新:

コメント(4

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • B

    baikinman

    私は歯医者で親知らずを抜きました。
    抜歯後の穴にご飯が詰まって、違和感が・・・。
    もう十数年たちましたが、今は違和感なしです。
    早く穴がふさがるといいですね~。

  • J

    jina

    学会レベルの親知らずって、、、大変でしたね。
    痛そう。。全身麻酔で親知らずを抜くなんて。。
    その後どうですか、6本も抜いたらどうなってしまうのでしょうか。

  • C

    cha_chan

    親知らず、自分も口腔外科で抜歯しました。自分も真横に生えて歯ぐきに埋まっているタイプの親知らずで、歯ぐきを切開して顎骨を削って?歯を分割して、抜歯しました。治療方法の説明を受けた際、恐ろしくなって全身麻酔でお願いしました。こちらの記事を読んで、親知らずを抜いたときのこと、抜いた直後の歯ぐきが痛痒かった感覚を思い出しました(笑)。それから、医療保険で手術給付金が下りる場合があるので、もし医療保険に加入していたらチェックしてみてください(すでにチェック済みだったらすみません)。

  • P

    pamapama

    ちょうど同じタイミングで口腔外科に行っていたとは知りませんでしたが、わたしは「入院なし&たったの2本」なので泣き言は言えません(^^)わたしもまだちょっと腫れていますが、完治したら飲みにいきましょう。つまみは一応やわらかいもので(^_^;)