【復興支援ツアー2015】防災・減災につなげる東北旅行 by sKenji

sKenji

公開:

0 なるほど
1,295 VIEW
2 コメント

昨年に引き続き今年も実施される「復興支援ツアー」。昨年は東北の復興に少しでもつながってほしいという思いから東北の魅力を探しに行きました。今年は東北旅行を通して、次に来ることが予想される大災害の被害を少しでも減らすことにつながるものを見つけたいと思います。

旅行の目的

東北へ行き、4年8ヶ月前にあった大災害をもう一度考え、次に来ることが想定される災害への備えと意識向上につなげます。また、約2年前に訪れた時からの復興の進み具合も確認したいと思います。東北で見てきたことをぽたるページに書くことにより、多くの人と共有します。

企画内容及び、防災・減災を学ぶポイント

今回の旅行では地震・津波及び、火山災害をテーマにしたいと考えています。地震・津波は釜石から仙台までの海岸線沿いを南下し、被害に遭った場所や震災遺構を訪れます。火山災害については宮城と山形の県境に位置する活火山・蔵王山を訪れて、火山災害に対しての備えや発生した際の避難行動等について聞きたいと思います。

また、旅行中の見て周っている際にできるだけ現地の人に話しかけたいと思っています。その際に東日本大震災のことや現在の状況などについても聞くことができればと考えています。

スケジュール(旅程)・同行者

昨年の復興支援ツアーでは、八戸から釜石まで海沿いに南下しながら被災した地域を見てきました。今回はそれをつなぐ形で再び釜石市へ行き、そこから仙台市まで南下します。その後、蔵王へ行き、山形市から三島市に戻ります。

○同行者
単身で行きます。

○日程
2016年1月30日(土)~2016年2月2日(火)

○スケジュール
<1月30日>
三島駅7~8時の新幹線に乗車。
東京駅、新花巻駅経由で釜石へ。

釜石到着後、市内を徒歩にて見て回る。釜石にて宿泊。

・宿泊予定ホテル:釜石ベイシティホテル

 宿泊プラン詳細[釜石ベイシティホテル]-じゃらんnet
www.jalan.net  

<1月31日>
朝8~9時に釜石を出発。
釜石からは三陸鉄道南リアス線で盛駅へ移動。
盛駅到着後、大船渡線BRTで大船渡へ。

大船渡でレンタカーを借りて、女川へ向けて移動。
(※以降、最終日までレンタカー移動)
途中、陸前高田、気仙沼、南三陸、雄勝町を経由する。防災庁舎などの震災遺構にも立ち寄る。

女川には17~18時位に到着予定。

2日目の目的は、現地の足としての交通機関である三陸鉄道南リアス線及びBRTに乗ること。実際に乗ることにより、自分なりに利便性などについて考えたい。また、復興状況を自分の目で見ること及び、写真に記録する。さらに所々で車を降りて歩いて回り、薄れがちになってきている津波の怖さについて、もう一度考えたい。

・宿泊予定ホテル:El Faro エルファロ

 EL FARO - エルファロ - 被災地初のトレーラーハウス宿泊村
elfaro365.com  

<2月1日>
午前中、女川を車と徒歩で見て回る。
お昼に女川を出発し、石巻、東松島市に移動して、車と徒歩で回る。
石巻では大川小学校、東松島では野蒜、宮戸島を中心に見て回りたい。

その後、松島北ICから高速道路に乗り、山形市蔵王へ。
日没前には蔵王に到着。

3日目の目的は、2日目と同様に大川小学校、及び海岸線を移動して津波のこと、当時あったことを考えて、津波災害の対策や防災意識向上につなげたい。また、約2年前に訪れた時との変化にも注視し、写真を撮影して記録する。

加えて、蔵王のホテルで噴火への備えや噴火した際の行動等について聞き、今後に活かせることはないか考えたい。

蔵王では火山活動の活発化の影響と見られる観光客の減少で、今年5月に大手及び、中堅ホテルが廃業したとのこと。宿泊することにより、少しでも蔵王の観光業が元気になってほしい。

・宿泊予定ホテル:ル・ベール蔵王

 ル・ベール蔵王の料金一覧・宿泊プラン - 宿泊予約は<じゃらん>
www.jalan.net  

<2月2日>
午前中、火山の活動状況、天候等の条件が許せば、スノーシューを借りて、先日、運用が開始された蔵王レストハウスの火山噴火対策用の防災無線を見に行く。
(※天候等の条件により危険が少しでもある場合は中止)

お昼に蔵王を出発して山形駅へ移動する。山形駅から新幹線に乗り、東京を経由して、三島に戻る。

4日目の目的は、火山が噴火した時のことを想像(※特に融雪型火山泥流)して、防災・減災に役立つ備えや避難行動について考えたい。

予算

<交通費>
18,400円(電車運賃往き:三島→釜石)
1,220円 (電車運賃往き:釜石→盛→大船渡)
15,530円(電車運賃帰り:山形→東京)
31,860円(レンタカー3日間。トヨタレンタカー。P1クラス。乗捨、免責保証込)
4,000円 (ガソリン代)
2,970円(高速代:松島北→山形蔵王)

<宿泊費>     
7,350円(1日目 朝食含む)
6,500円(2日目 朝食含む)
14,920円(3日目 夕・朝食含む)
※満室等により宿の変更の可能性有り。
※宿泊日よって金額が若干変動する可能性有り

<食事代>
7,000円(昼食4回+夕食2回)

<その他>
10,000円(おこづかい)
5,000円(スノーシュー、ウェア等のレンタル代※ホテルにてレンタル。火山活動、天候等の状況によっては借りないことも有り)

◎4日間合計予算 :124,750円

最終更新:

コメント(2

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • J

    jp21fukkou

    いってらっしゃい!

    • S

      sKenji

      ありがとうございます!
      防災意識を高く持つことが災害への一番の備え。意識を高く持つことにより、平時から災害を想定して、自分がいる環境や状況に最適な防災対策を考えることにつなげていきたいと思います。

      今回の東北の旅行を通して、もう一度災害の怖さを再認識し、低下しつつある自分の中の防災意識向上に結び付けたいと思います。