東北地方、熊本旅行のモデルプランを考えました

akaheru

公開:

4 なるほど
1,352 VIEW
0 コメント

東日本大震災後、定期的に東北地方に旅行でお邪魔させていただいております。

「一番の支援は現地に訪れること」と心に言い聞かせて向かうものの、毎年我々の方が現地の方によくしていただき、お世話になりまくって帰ってくるという展開で、いつも癒やされて帰ってきます。

◯うれしかった出来事の一例(過去2年は1歳~3歳の子連れで訪れてます)
・岩手のある食堂で、0歳の娘をあやしながら食べていたら、「食べている間だっこしてようか?」とたくさんの人に声をかけてもらいました。

・利用した三陸鉄道の最終駅で、荷物がたくさんあったこともあり、みなさんが降車してからおりようと出口近くで待っていたところ、乗っていたほぼ全員の方が息子とハイタッチをしながら降車。荷物をおろすのも手伝ってくれました。

・コボスタ宮城にプロ野球観戦に行った時、楽天の敵チームのユニフォームを着た息子が試合に飽きて客席の間の階段をひたすら昇り降りしていると、楽天のファンの方々が試合そっちのけで「頑張れ!」と声援を送ってくれました。

こんな経験は自分の地元では絶対にできません。少しでも現地の人のお役に立てれば、という思いとともに純粋にそこに住む人達とのふれあいを楽しませていただいております。

そんな体験に期待しつつ、もっと多くの方に訪れてほしいと思い、モデルプランをいくつか考えてみました。

東北地方は今まで自分自身が訪れた地域、お店を中心に考えました。

また、今年の4月に大きな地震が発生した熊本への旅行プランもあわせて考えました。前回熊本に訪れたのは約20年ほど前。今、子どもと訪れるとしたら、という目線で組んでいます。

少しでも参考になればうれしいです。

※下記のプランはそれぞれ大人2名+小学生以下の子ども1名で組んでいます。また、出発地は静岡県三島駅です。

東北旅行モデルプラン1(石巻⇒女川⇒南三陸⇒松島)

○日程
2017年1月27日(土)~2017年1月29日(月)

〇目的
・石巻の復興の様子を日和山山頂から見る。
・雄勝、南三陸の仮設商店街を訪れ、現在の状況を伺う。
・日本三景松島を初体験する。
・美味しいものを食べる。

〇スケジュール
1日目
2017年1月28日(土)
08:00 三島駅発 東京駅で東北新幹線に乗り、仙台へ
10:40 仙台駅着 休憩がてら早めの昼食を取り、レンタカーを借りる。
12:30 レンタカーを利用し、石巻の日和山神社へ。高台から市内の様子を見る。
14:00 その後「がんばろう!石巻」看板、石ノ森章太郎記念館とまわり女川へ向か
う。
17:00 この日はエルファロ泊。一旦チェックインを済ませニューこのりで夕食を取
る。
女川駅の温泉施設「ゆぽっぽ」で疲れを取り明日に備える。

2日目
2017年1月29日(日)
09:00 朝食後、シーパルピア女川へ。ダンボルギーニやスペインタイルの絵付け体験
(予約済)を。
12:00 おかせいで昼食を取ッた後は、美しい海沿いの景色を眺めつつ雄勝へ向かう。
13:00 移設したおがつ店こ屋街で買い物をしつつ、今の様子を伺う。
14:00 雄勝を出発。南三陸町へ向かう。
16:00 南三陸さんさん商店街を訪れモアイに挨拶をした後、本日の宿、南三陸ホテル
観洋にてチェックイン。
海の幸の食事を楽しみ、のんびり疲れを休める。

3日目
2017年1月30日(月)
08:30 朝風呂を満喫した後、ホテル主催の語り部ツアーに参加。南三陸の被災地を回
る。
10:30 ホテルを出発し、休憩しながら一路松島へ。
12:00 松島到着。朝食を取り、遊覧船へ。日本三景松島を堪能。
15:00 松島を出発。仙台駅へ向かう。
16:00 仙台駅でレンタカーを返却し、新幹線に乗る。
19:30 東京経由で三島到着。楽しい旅も終了。

○予算
◎交通費
[電車]58,200円
・三島駅→仙台駅
@14,550×2=29,100円
・仙台駅→三島駅
@14,550×2=29,100円

[レンタカー]20,000円
レンタカー 16,000円+ ガソリン 4,000円=20,000円
(1/28 12:00~1/30 16:00)


◎宿泊費
1日目 El faro(朝食含む)
16,000円
2日目 南三陸ホテル観洋(夕・朝食含む)
 @17,000×2=34,000円
 @ 2,000×3= 2,000円

◎食事代
・昼食×3
4,000×3=12,000円
・夕食×1
10,000×1=10,000円


◎その他 21,250円
・語り部ガイド 1,250円
・石ノ森章太郎記念館 1,600円
・おこづかい 20,000円
@10,000×2 (大人2名分 お土産など)

-----------
■合計
-----------
交通費 78,200円
宿泊費 52,000円
食費 22,000円
その他 22,850円

-------------------------175,050円

東北旅行モデルプラン2(石巻⇒女川⇒南三陸⇒気仙沼⇒釜石⇒花巻)

○日程
2017年1月27日(土)~2017年1月30日(火)

〇目的
・石巻の復興の様子を日和山山頂から見る。
・雄勝、南三陸の仮設商店街を訪れ、現在の状況を伺う。
・気仙沼、釜石市街を見学する。
・電車の乗り換え地である花巻も急ぎ足で観光。
・美味しいものを食べる。

〇スケジュール
1日目
2017年1月28日(土)
08:00 三島駅発 東京駅で東北新幹線に乗り、仙台へ
10:40 仙台駅着
11:00 レンタカーを利用し、石巻の日和山神社へ。高台から市内の様子を見る。
    その後「がんばろう!石巻」看板を訪れてお祈りをした後、女川へ向かう。
13:00 おかせいで昼食をとる。
14:00 女川を出発、移設したおがつ店こ屋街で買い物をしたのち、大川小学校跡
地でお祈りをする。
16:00 大川小学校跡地を出発。
17:00 南三陸ホテル観洋到着。今夜はここで宿泊。

2日目
2017年1月29日(日)
08:30 朝風呂を満喫した後、ホテル主催の語り部ツアーに参加。南三陸の被災地
を回る。
10:30 ホテルを出発。南三陸さんさん商店街を訪れモアイにご挨拶しつつ少し早
めの昼食を。もちろん買い物も忘れない。
11:30 商店街を出発し、気仙沼のリアス・アーク美術館へ。震災関連の展示をひ
たすら見る。
14:30 美術館から一路、陸前高田へ。奇跡の一本松、栃が沢ベース(仮設商店
街)を訪れる。
17:30 気仙沼のプラザホテルへ。この日はここで宿泊。

3日目
2017年1月30日(月)
09:30 少し早起きして気仙沼の魚市場を見学。ホテルで朝食を取ってから再び北
へ。海沿いの道を途中休憩しながら陸前高田、大船渡へと車を走らせる。
12:00 おおふなと夢商店街で朝食を取り、再び北へ。
14:00 釜石に到着。「釜石の出来事」が起こった街を美しい景色を眺めながら見
て回る。(語り部ガイドにご案内をお願いするのもよし)
釜石駅前の「シープラザ釜石」でお土産の購入も忘れずに。
17:00 この日はフォルクローロ釜石に宿泊。疲れをいやす。ここでレンタカーを
返却。

4日目
2017年1月31日(火)
08:30 釜石線に乗り、景色を楽しみながら花巻へ。
10:00 新花巻駅到着。宮沢賢治記念館、童話村を回り、宮沢賢治の世界を堪能。
14:00 昼食も取り終え、新花巻駅に到着。ここから、三島に向けて出発。
18:30 三島駅到着。楽しい旅も終了。


○予算
◎交通費
[電車]66,280円
・三島駅→仙台駅
@14,550×2=29,100円
・釜石駅→新花巻駅
@1,660×2=3,320円
・新花巻駅→三島駅
@16,930×2=33,860円

[レンタカー]36,000円
レンタカー 30,000円+ ガソリン 6,000円=36,000円
(1/28 12:00~1/30 17:00)


◎宿泊費
1日目 南三陸ホテル観洋(夕・朝食含む)
 @14,000×2=28,000円
 @ 2,000×1= 2,000円

2日目 気仙沼プラザホテル(夕・朝食含む)
 @11,000×2=22,000円
@ 2,000×1= 2,000円

3日目 フォルクローロ釜石
 @11,000×2=24,000円


◎食事代
・昼食×4
4,000×4=16,000円
・夕食×1
10,000×1=10,000円


◎その他 22,850円
・語り部ガイド 1,250円
・石ノ森章太郎記念館 1,600円
・おこづかい 20,000円
@10,000×2 (大人2名分 お土産など)

-----------
■合計
-----------
交通費 102,280円
宿泊費 78,000円
食費 26,000円
その他 22,850円

-------------------------229,130円

熊本モデルプラン(熊本市内⇒南阿蘇)

○日程
2017年1月27日(土)~2017年1月29日(月)

〇目的
・地震で大きな被害を受けた熊本市内、熊本城を見て回る。
・南阿蘇を見学&観光する。
・美味しいものを食べる。

〇スケジュール
1日目
2017年1月28日(土)
07:00 三島駅発 一路熊本へ。お昼ご飯は駅弁を。
13:35 熊本駅着 本日宿泊予定のKKRホテル熊本へ向かい、荷物を預ける。
14:30 徒歩で熊本城へ。今しか見ることのできない熊本城を見学。
17:30 ホテルにチェックイン。ホテル内のレストラン、「ロータスガーデン」
で夕食を取り明日に備える。

2日目
2017年1月29日(日)
08:00 ホテルでの朝食を済ませチェックアウト。熊本駅でレンタカーを借りる。
09:00 熊本駅でレンタカーを借り、南阿蘇へ出発。
    菊池渓谷(木漏れ日が川を照らす美しい情景)→大観峰(阿蘇の山々を一
望)と周り、「はな阿蘇美」で農村ランチバイキング。
13:00 本日の宿泊地阿蘇ファームランドで遊んだ後そのままチェックイン。夕食
後、星空をゆっくり眺めたい。    

3日目
2017年1月30日(月)
09:00 朝食を取りチェックアウト。
南阿蘇パノラマラインを通り阿蘇の絶景を楽しみつつ熊本市へ戻る。
12:00 熊本駅到着。レンタカーを返却し、昼食を。熊本ラーメンを一度は食べた
い?
14:00 熊本駅を出発。
20:00 三島駅到着。楽しい旅も終わり。


○予算
◎交通費
[電車]95,800円
・三島駅→熊本駅
@23,950×2=47,900円
・熊本駅→三島駅
@23,950×2=47,900円

[レンタカー]10,000円
レンタカー 7,000円+ ガソリン 3,000円=10,000円
(1/29 9:00~1/30 12:00)


◎宿泊費
1日目 KKRホテル熊本(朝食含む)
28,000円
2日目 阿蘇ファームランド(夕・朝食含む)
28,000円

◎食事代
・昼食×3
4,000×3=12,000円
・夕食×1
10,000×1=10,000円


◎その他 21,000円
・熊本城入園料 1,000円
・おこづかい 20,000円
@10,000×2 (大人2名分 お土産など)

-----------
■合計
-----------
交通費 105,800円
宿泊費 56,000円
食費 22,000円
その他 21,000円

-------------------------204,800円

ここで挙げた目的地は本当にごく一部です。美しい風景を見ることができる場所、美味しいものが堪能できるお店、そこでしか体験できないアトラクションなど、現地の魅力は無数にあります。

震災に関する知識を得ることももちろんですが、旅を楽しむことも絶対に必要です。旅先で見せる笑顔も、地域の活性化につながっていくと信じています。

みなさん、是非東北および熊本へ旅行に出かけましょう!

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン