【まとめ】今日の東電プレスリリース「ここがポイント」

iRyota25

公開:

3 なるほど
28,029 VIEW
0 コメント
 2014年5月26日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

27日には第2回目の地下水バイパス水の海洋排出を予定。同日報告された全面マスクフィルタ外れは、ヒューマンエラーへの警鐘か
●作業員の全面マスクのフィルタ外れトラブル ●地下水バイパス、明日2回目の海洋排出を予定 ●水位上昇が継続していた焼却工作建屋の滞留水を、プロセス主建屋へ移送開始

 2014年5月25日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

音無しの日曜日。新規事項としての記載も「大きな変動は確認されていない」と木で鼻を括るような言葉ばかり

 2014年5月24日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

地下水バイパス実施前後のサンプリングでは数値が示されず。「大きな変動は確認されていない」との言葉が並ぶ日報
●地下水バイパス、第一回目の海洋排出の続報 ●地下水バイパス揚水井でサブドレン水サンプリング「比較して大きな変動は確認されていない」

 2014年5月23日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

多核種除去設備(ALPS)B系が66日ぶりに処理運転再開。3系統すべて揃うのは6月中旬の予定
●H4タンクエリア堰内水の分析結果を続報 ●多核種除去設備(ALPS)C系、B系についての続報 ●5,6号機北側、FタンクエリアでのRO装置からの漏水は、濃縮水に含まれるカルシウムやマグネシウム成分が析出した結果、ラインが閉塞したのが原因

[必見!] 凍土壁の実証試験の動画や写真を公開
 [必見!] 凍土壁の実証試験の動画や写真を公開
potaru.com

◆これが東京電力こだわりの凍土遮水壁
◆えっ! いまだに成立性を検証中??

 2014年5月22日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

トリチウム濃度が明示されないRO処理された雨水を今後も敷地内へ「適宜」散水
●H4タンクエリア堰内の雨水移送でホースから漏えい ●RO装置で処理した堰内雨水は適宜、発電所敷地内へ散水 ●4号機原子炉建屋山側のサブドレン観測井(N14)のトリチウム濃度は再び上昇して13,000Bq/L

 2014年5月21日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

地下水バイパスの海洋排出が実施されたその日、タンクエリアの堰内溜まり水をRO装置で処理した水を構内に散水。トリチウム濃度は?
●地下水バイパス一時貯留タンクから海への排出を実施 ●集中廃棄物処理施設のトレンチに工事であけた孔から地下水が流入(続報)●タンク堰内に溜まった雨水を逆浸透膜処理装置(RO装置)で処理した水を敷地内に散水

 2014年5月20日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

地下水バイパスは海への排出へ。一方、多核種除去装置(ALPS)は3系とも停止。集中廃棄物処理施設では地下水漏れ。多難過ぎる汚染水処理
●地下水バイパス、21日午前に排水開始へ ●多核種除去設備(ALPS)が3系統とも処理運転停止。C系でも白濁水 ●多核種除去設備(ALPS)A系,B系停止の原因は、「放射線劣化によるガスケット損傷」と推定 ●集中廃棄物処理施設のトレンチに工事であけた孔から地下水が流入した模様 ●

 2014年5月19日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

4号機原子炉建屋山側のサブドレン観測井(N14)、再分析でも高いトリチウム濃度を検出
●G4エリアパトロール中の協力企業作業員が転倒し右足を負傷、搬送 ●3号機タービン建屋地下からの高濃度滞留水移送先を高温焼却炉建屋からプロセス主建屋にスイッチ ●4号機原子炉建屋山側のサブドレン観測井(N14)で再分析でも高いトリチウム濃度。分析の過程での放射性物質の混入はないものと判断

 2014年5月18日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

ALPSの不具合は今回も同じ場所、クロスフローフィルタが原因か
●停止した多核種除去装置(ALPS)の続報 ●1号機タービン建屋高濃度滞留水の移送を停止

[ミニコラム]「検査結果が高く出たのは途中で放射性物質が混ざったから」の苦しさ

濃度が高い原因として「放射性物質の混入」を疑うのであれば、低い測定結果が出た場合には「真水等の混入」を疑ってもらわなければならない。

検査データについての「恣意的な解釈」は、いったい何を意図しのことだろう。「放射性物質の混入の可能性」といった方便はあまりに苦しすぎる。事故原発の状況をできるだけ軽微に見せたいのだとしても、むしろ逆効なのではないか。理解に苦しむ。

「検査結果が高く出たのは途中で放射性物質が混ざったから」の苦しさ

 2014年5月17日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

海への排出は実施目前か。地下水バイパス揚水井の状況を伝える項目が新設される
●多核種除去装置(ALPS)A系でまた白濁。処理運転を停止 ●4月24日発生の指挟み事故の続報 ●1号機,2号機で高濃度滞留水を移送中 ●3号機使用済燃料プールの冷却を再開(起動後の温度:24.4℃)●地下水バイパス揚水井の状況は「前回採取した測定結果と比較して大きな変動は確認されていない」●4号機原子炉建屋(山側)のサブドレン(N14)でトリチウムが11,000Bq/L

 2014年5月16日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

やっと判明。3号機の水漏れは圧力容器・格納容器を貫通する配管の継ぎ手から
●3号機で1月に発見された水漏れは「主蒸気配管」伸縮継手周辺からと判明 ●5,6号機北側Fエリア滞留水処理装置で漏えい(続報)

 2014年5月15日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

リベンジなるか、2号機格納容器内部の温度計再設置は5月20日に予定
●5,6号機北側Fタンクエリア滞留水処理装置で漏えい ●リベンジ計画。昨年設置に失敗した2号機格納容器の温度計で ●木曜日ですが、3号機使用済燃料プールの冷却停止

 2014年5月14日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

地下水の海への排出が秒読みか? 地下水バイパスの一時貯留タンク「グループ1-1(Gr1-1)」の詳細分析結果が公表される。
●2号機のプール冷却再起動。停止していた54時間20分間の水温上昇は5.4℃ ●監視員が常時監視する工作建屋からの滞留水移送。集中廃棄物処理施設周辺の線量は25~50μSv/h。移送配管の表面で「80ミリシーベルト毎時」

 2014年5月13日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

昨日からの新規事項はほとんどないながら、3号機に加えて昨日からは2号機プールの冷却も停止中
●焼却工作建屋の水位、焼却工作建屋西側サブドレン水の分析結果

楢葉町のクレーン転倒現場写真が公開される
 楢葉町のクレーン転倒現場写真が公開される
potaru.com

写真だけでは事故の経緯は分かりませんが、クレーン作業はアウトリガーを最大まで張りだして行うのが基本です。

 2014年5月12日 今日の東電プレスリリース - By iRyota25 - ぽたる
potaru.com

風速5メートル前後だった楢葉町の資材ヤードで100tクレーンが転倒。原子炉建屋1階の高所調査ロボットによる作業は予定変更か?
●楢葉町の資材ヤードで100tクレーンが転倒 ●5月13日、原子炉建屋1階の高所調査ロボットによる作業を予定(報道配布資料より)●2号機使用済燃料プール、遠隔監視装置の信頼性向上工事を行うため冷却停止 ●ポンプの誤作動により焼却工作建屋にたまった滞留水の一部をプロセス主建屋へ移送開始

 2014年5月11日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

4号機プールからの燃料移送済み数は814体?
●3号機プールで、(土曜日)午後3時13分の使用済燃料プール循環冷却系再起動

 2014年5月10日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

電源系統で警報が発生するも、原因が分からないまま復旧。さらに原因調査中
●負傷した作業員を救急車で搬送 ●電源系統で警報発生。原因は調査中 ●2号機タービン建屋高濃度滞留水の移送先を集中廃棄物処理施設(高温焼却炉建屋)に切り替え

 2014年5月9日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

作業員がドクターヘリで搬送。5号機では原子炉保護系機器の電気点検のため、原子炉の冷却を停止
●ALPS増設工事の作業員がドクターヘリで救急搬送 ●4号機海側エリアのクレーンで油漏れ ●5号機原子炉水の冷却を1時間20分間停止●4号機使用済燃料プールからの燃料移動で発生する汚染水の高温焼却炉建屋へ移送

 2014年5月8日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

動きのなさが逆に心配になる事故原発。報道配布資料では、1号機~3号機原子炉建屋内のホットスポットを遠隔操作のガンマカメラで探索する計画について資料をリリース
●油圧ショベルから油漏れ ●遠隔操作のガンマカメラで原子炉建屋内のホットスポットを探索する計画 ●3号機使用済燃料プール循環冷却系、5月8日午前6時44分に停止

 2014年5月7日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

日報上は静かなゴールデンウィーク明け。4号機プールからの核燃料取り出しは、GW中も進む
●4号機から共用プールへ移送状況 移送済みは814体(使用済:792体/1331体、新燃料:22体/202体)キャスクの輸送回数 37回 

 2014年5月6日 今日の東電プレスリリース
potaru.com

音なしのGW最終日。サンプリング分析結果だけが、粛々と報道配布資料にアップされていく

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン