育児休暇中のパパの一日(午前)

akaheru

公開:

6 なるほど
539 VIEW
4 コメント
人生初のラジオ体操参加のご褒美でもらったお菓子。この後、寝坊して行けなかったお姉ちゃんに巻き上げられました。
人生初のラジオ体操参加のご褒美でもらったお菓子。この後、寝坊して行けなかったお姉ちゃんに巻き上げられました。

3人目の子どもが生まれて約3ヶ月。ママが就職活動を開始するタイミングで育児休暇を取得させてもらいました。

今週からは小学校も始まり、朝が戦場のような忙しさです・・・。

もちろん、子供たちの朝の見送りをしたことは何度もありますが、「3人目を見ながら」というオプションを追加してからは一人で見るのは初の経験。

今週のとある1日は下記のようなものでした。
(だいたいいつもこんな感じ)

05:30 起床。食器の洗い物&長男が小学校へ持っていく麦茶を作る。

06:00 長男の目覚ましが鳴るも全く反応なし。
     取りあえずゆすって起こす。(基本、ここでは起きない)

06:05 起きてこなくていい保育園生の長女が起きてきて、夢で起こったことに
     関して怒られる。

06:10 すっきりした長女が二度寝をする。

06:15 長男の朝ごはんを用意した後、長男を再び起こす。まだ起きない。

06:20 小学校と保育園の用意をする。(今日着る服もここで用意)
     ※ただ、小学校の支度は前日に子供としているので、水筒くらい

06:30 おとなしかった次男(3ヶ月)が騒ぎ始めたのでオムツを変えて抱っこ。
     ※実は6時前から起きている一番の早起き

06:40 長男をたたいて起こす。(パパうるさい、と長男から反撃を食らう)

06:45 長男を布団から引きずり出し、リビングの椅子に座らせる。

06:50 長男が朝食を食べ始める。自分も一緒に食べる。
     ※長男に「早く食べてよ!」と声をかけると、「まだ出発まで30分は
     あるじゃん。よゆーで準備終わるから」と無駄口をたたく。

07:00 のそのそ起きてきた長女と長男が話しだし、長男の手が止まる。
     食べる方に集中するよう促す。

07:10 ようやく朝ごはんを食べ終わった長男。ふとんにごろごろしようとする
     のを全力で阻止する。

07:15 長男がぶつぶつ言いながら着替え始める。
     その間、長女の朝ごはんを用意する。

07:25 長男出発の時間。着替え終わってないので10秒で着させる。

07:26 登校班の集合場所へ長男を引率するべく玄関に行ったところ、このタイ
     ミングで「トイレ(しかも大)」とかぬかす。「早く用意をしておか
     ないからこうやって最後慌てるんだぞ!」と注意をしたところ、「もっ
     と 早く起こしてくれればよかったのに!え?起こした?もっと強く叩い
     てくれなくちゃ気が付かないよ!」みたいなことを言い出し、ひと悶着。

07:33 ようやくトイレから出てくるも、長男が歯を磨いていないことに気が
     付き、慌てて磨く。

07:35 登校班の集合場所に到着。(集合時間は7時半・・・)
     下の子たちと共に、長男がお友達と出発するのを見送る。

07:40 家に戻り長女は再び朝ごはんを食べ始める。その間、長女の体温を測る。
     ※プールのある時期のみ

07:50 長女を着替えさせる。体操着なので服は問題ないが、靴下の注文がその
     日によって全然違うのでヒアリングをしながら選ぶ。

     着替え終わったら、今度は午後服(着替えのお洋服)を選ぶ。保育園に
     着ていってはいけない、ハロウィーンでしか着ないようなドレスを必ず
     チョイスしようとするので、毎回「これは着られないから違うのにしよ
     うね~」と説得。

08:10 なんとかなだめて午後服を決めたのもつかの間、午後服と共に持ってい
     く口拭きタオル、手拭きタオルをどれにするかでまたもめる。
     (だから、それとそれは昨日使ったでしょ!?今洗濯中なの!と説明)

08:20 長女の髪の毛を結わう。ママができるときはしてくれるができないと
     きは自分がやる。とはいっても自分ができるのはポニーテールくらいな
     ので、「エルサやベルの髪型」といったリクエストにこたえられず、ひ
     たすら謝る。

08:30 長女の歯を磨こうとするも、新しい歯ブラシがいいと駄々をこねる。
    (ディズニーキャラクターが描かれたセットの歯ブラシを使っていて、
     早く新しいキャラクターの歯ブラシを使いたい。)

08:40 長女を保育園に連れていく。(次男同伴)


長男、長女を送り出したところでようやくひと段落。

ここからいよいよ家事がスタートするわけなのですが、この時点で疲労困憊なんですけど・・・・。

毎日一人でこなしているママはすごい

上記は完全ワンオペの際の「とある朝の風景」ですが、ママが出発まで余裕がある場合はもちろん手伝ってくれます。

ただ、普段自分が会社に行っている時は、家を出る時に子供たちがまだ寝ているので、ほぼほぼママにお任せです。

だから、ママはこの一連の事全てを一人でこなしていたのです。

頭では理解しているつもりでも、実際にやってみると「こりゃ、大変だあ・・・」と改めて気が付かされます。

これまで任せっきりにしてきた分、ここでひとつ頑張ろうと思います。

あと、髪の毛の結び方もちょっと練習しないといけないかも・・・。

※なんだかひたすら「大変だあ!」という内容になっちゃってますが、楽しいんですよ。すごく。

最終更新:

コメント(4

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • B

    baikinman

    イクメンは女性の味方ですね。
    実践して子育ての大変さを分かってもらえるだけで、産後で大変なママの気持ちも楽になると思います。

  • P

    pamapama

    毎朝の戦争状態が目に浮かぶようです(*^-^*)
    きっとあっという間に過ぎてしまうでしょうから楽しまないと!

  • O

    orangeoor18

    このスケジュールを一人でやりきるのは本当に大変なのだなと思いました。しかも一段落して、ここからさらに家事もするとは…。考えてみると、この朝の流れのように家事にも細かい作業が意外にたくさんありそうだと思いました。

  • C

    cha_chan

    我が家もちょうどお兄ちゃんと娘さんと同い年の子がいるので、毎朝同じような光景が繰り広げられています。それをほとんどママがやっているのですが、こうやって文章に書き起こされると、ママの大変さと凄さがよく分かります。休日くらいは子供たちから開放してゆっくりさせてあげたいと思います!