自閉っ子を連れて安心して食事ができる店 ~その1~

pamapama

公開:

8 なるほど
648 VIEW
0 コメント

ウチの娘は知的障害を伴う自閉症で、実年齢は7歳ですが中身は1歳半ぐらい。おとなしくイスに座っていることができず、急に奇声を発したり謎の歌を歌い出すなど街でまわりの皆さんにご迷惑をおかけしてしまうことが多々あります。

ですから外食はすごく難しいです。自閉症にもいろんなタイプがあるためひとくくりにはできませんが、娘の同級生のパパ友ママ友も同様で「そもそも外食なんてあきらめている」ことが多いです。

しかし「個室」があれば話は別。娘に障害があること、大きな声を出してしまうかも知れないことなどを伝えた上で、快く受け入れてくださった飲食店はいくつもあります。

ということで、そんなお店をシリーズとしてこつこつとご紹介していきたいと思います。第1回目はみんな大好き「ラーメン」です。

行列のできる人気店に個室が

場所は柿田川湧水公園にも近い駿東郡清水町堂庭。ここに行列のできる評判店「ラーメンろたす」があります。

以前は別の場所にありましたが、移転して現在の大きなお店になりました。それでも入りきれないお客さんが連日行列を作っています。

ラーメンろたすのブログ
 ラーメンろたすのブログ
ramen-rotas.blogspot.jp  

そんなラーメンろたすさんには、珍しいことに個室があるのです。

 【予約制個室をご用意しました。】
twitter.com  

家族はもちろん、小さいお子さん連れのママ会や「ラーメンと餃子で飲みたい」小宴会などにも最適。個室ですからラーメン好きのお得意様を口説き落とす商談にも使えますね(*^^*)

とても親切に対応していただきました。

わたしたち(大人3人、子供1人)が予約をしたのはことしの3月頃だったと思います。近場まで遊びに行った帰り、たまたまお昼ご飯を食べるタイミングを逃して娘がギャオギャオと怪獣になりかけた時に思い出したのが「ろたすさんには個室があったはず!」ということ。

まず娘に障害があることを伝え、到着はランチタイムの終了時間にけっこう近くなってしまうのですが…と電話で伝えると、突然の連絡にも関わらず快く予約を受け付けてくれました。

煮干しのダシがきいたラーメンを機嫌よくすする娘。かーわいい♪
煮干しのダシがきいたラーメンを機嫌よくすする娘。かーわいい♪

ネット情報の「個室あり」はあてにならない?

味は折り紙付き。久しぶりだったこともあって大満足です。なにより子供を連れてラーメンを落ち着いて食べられるなんて、想像さえしたことがありませんでした。

グルメサイトなどで「個室あり」となっていても電話をかけてみると実はなかったり、当日予約はできなかったり、人数がある程度いないと予約できなかったり、座敷や小あがりに「仕切り」があるだけで個室ではなかったり、etc…。

そのあたりをじゅうぶん確かめずにお店へ行ってしまうとこちらもしょんぼりしてしまいますし、お店にもご迷惑をおかけしてしまうので、事前にきちんと確認することが大事です。あと、店に行ってから明らかにご迷惑をおかけするような状況になった時(子供がパニックになった時など)は速やかにお店を出る覚悟もしておきます。

ラーメンろたすさんはドア付きの完璧な個室。他の客席からちょっと奥に入ったところにあり声は聞こえにくいでしょう(幸い娘は上機嫌でした)。あと、小さいお子さん用のイスもありますよ。ラーメンろたすさん、その節はごちそうさまでした!

某ミュージシャンの某ヒット曲にも歌われているように「ふつうのことができるってとても幸せなこと」なのです。これからも、我が家が実際に行ってみて「ここなら障害のある子供と行っても安心!」という飲食店をご紹介していきます。

場所はこちら。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン