子供の「好きなスポーツ」探し

akaheru

公開:

3 なるほど
1,568 VIEW
0 コメント

秋も深まる今日このごろ。我が家では毎週末公園で、末っ子の好きなスポーツ探しをしています。

体の健康はもちろん、心の成長にも大きな役割を果たしてくれるスポーツ。上の子供達にもできるだけやりたいというスポーツに触れさせてきているのですが、スポーツを通じた成長は切に感じます。スポーツを通じてできた新たな友達だったりとか、一切風邪を引かない元気な体作りができてきたりとか(本当に一切風邪をひかないようになりました。これは、水泳の影響が大きいのではないかと思っています)、あとは目標をクリアすることで得られる自信というのもすごく大きいと感じています。(あとは、週末も疲れさせたい。これも地味に大きな理由です・・・笑)

選択肢を増やしてあげたい

そんな体験を末っ子にもさせてあげたいと思って、この子はどんなスポーツが好きなんだろう?と調査をするべくいろいろなボールで遊んでいます。上の子二人を見ていると、どうしても一番上がやっているスポーツに流されるような気がするので、選択肢を増やしてあげることも重要と考えています。

サッカーボールにテニスボール、野球のボールにラグビーボール・・・。とりあえず触らせてどんなりアクションをするのかを観察します。現在までの観察によると、野球ボールやテニスボールを遠くへ強く投げるのが上の子と比べるとすごく上手なので、野球はどうかと思ったり、兄からサッカーボールを持って逃げるのがなかなかさまになっているので、ラグビーが向いているんじゃないかと思ったり(ラグビーボールも用意しているけど何故か絶対サッカーボールを持って逃げる)。だいぶ親ばか視点が濃いのは否めません(笑)

実はこちらが遊んでもらっているだけかも

それにしても、次から次へと与えられた道具を使って、そして時には使わないで新たな遊びを次々に始めるので見ていて本当に飽きません。ボールを追いかけている途中に突然止まって靴の中に砂を入れ始めたり、その砂を私にかけてきたり、兄の後ろにそ~っと近づいてボールをぶつけたり、横の道路を走る車に片っ端から手を振り続けたり、ベンチの上り下りをひたすら繰り返したり・・・。

見ているだけの時はいいのですが、多くの種目が参加を強制されるのでなかなかのスタミナを要します。というか子どもたちのスタミナがほぼ無尽蔵と言えるのでこちらのエネルギーがなくなるまで付き合うこととなり、知らず知らずのうちにこちらの運動量も増えて(期せずして)win-winな感じ(?)です。

この週末も思いっきりお付き合いをするつもりなので、引き続き末っ子の好きなスポーツ探しをしたいと思います・・・!

本当は、遊んでもらっているだけかもしれません(笑)

サッカーボールを使ってラグビーを楽しむ兄弟の図
サッカーボールを使ってラグビーを楽しむ兄弟の図

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン