【今週の一冊】すぐわかるキリスト教絵画の見かた_千足 伸行 (監修)

Vermeer

公開:

1 なるほど
404 VIEW
0 コメント

キリスト教の絵画を見るのが楽しくなる

キリスト教についてよく知らなくても、絵画からある程度の情報を得ることが出来るのだということが再確認できました。

識字率の低い時代に、ビジュアルで理解するための絵画の重要性は大きかったと思います。

この本で紹介されている絵は、描かれた時代も場所も様式も幅広く、様々なキリスト絵画を楽しむことができます。

面白かったのは聖人の紹介です。

聖アガタや聖ルチアを知らなかったのですが、絵画に彼女たちを示すシンボルが描かれているということを初めて知りました。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン