【今週の一冊】この絵、どこがすごいの?_佐藤 晃子

Vermeer

公開:

1 なるほど
479 VIEW
0 コメント
 この絵、どこがすごいの? | 佐藤 晃子 |本 | 通販 | Amazon
www.amazon.co.jp  

絵を見るのが楽しくなる本!

絵を鑑賞するのに、好きか嫌いかの感性で判断をして、楽しめばいいと今まで思っていました。

しかし、この本を読むとそれだけではもったいないと思えてきます。

絵が描かれた時の時代背景や、それまでの絵とは違う斬新さ、画家のプロフィールを知ることで、より鑑賞を楽しむことができます。

例えば、カラバッジョの絵ですが、光の使い方が見事でドラマチックだと思う反面、人間の表情がなんだか気味悪いと感じていました。

今まで不思議に思っていましたが、彼のプロフィールには素行の悪さから殺人事権をおこし、逃亡生活をしていたという記載がありました。

絵を見るうえで先入観をもってしまうマイナス面もあるけれど、背景を知ることで納得することもあるのだと思います。

他にも、画家同士の技術の盗みあいなどで、共通点を知ることもとても面白いです。

絵画を見るときは、基礎知識があるとより楽しめるのだと感じる一冊です。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン