【DIY】 ビニールハウスを作ろう! Part3

cha_chan

公開:

5 なるほど
514 VIEW
8 コメント

竹を使ったドーム型ビニールハウス制作の第三弾です。

前回は家にあるものだけで簡単測量を実施しました。その中で、新たな問題がいくつか見つかりました。

【DIY】 ビニールハウスを作ろう! Part2 by cha_chan
 【DIY】 ビニールハウスを作ろう! Part2 by cha_chan
potaru.com

当初の予定では、前回見つかった問題点の検討と、スタードーム設計書の作成を行う予定でした。ところが、ここで大きな問題が発覚しました。スタードーム制作の要である竹の切り出しがこの時期には不向きであることが分かったのです。

竹の伐採時期

「今の時期は竹を切り出さない方がいい。」

竹の切り出しとスタードーム制作の話を大工のお義父さんにしたところ、まさかの返事が返ってきました・・・。お義父さんが言うには、「この時期の竹は水分をたくさん吸ってるから腐りやすい」とのこと。

義父は大工ですが、自分で製材もします。木材に精通している義父の言葉に間違いはありません。インターネットで検索してみると、何人かの専門家も同じようなことを書いていました。

・春、夏は竹の水揚げが盛んな時期で腐りやすい
・春、夏は養分もたくさんあり、樹液が多くなり虫が入りやすい

では、竹の伐採の最適な時期はいつかというと、秋口から冬までの期間のようです。この時期は竹が休閑期になり、水揚げが止まり樹液も少なくなるので、腐りにくく、虫も付きにくくなるそうです。

「木六(きろく)竹八(たけはち)」という言葉があることも今回初めて知りました。旧暦の頃の言葉ですが、「木は6月に、竹は8月に切るのがよい」という意味だそうです。現在の暦にすると、竹の伐採時期は9月がよいということになり、秋口からという先ほどのインターネット情報にも一致しています。

木六竹八塀十郎(きろくたけはちへいじゅうろう)とは - コトバンク
 木六竹八塀十郎(きろくたけはちへいじゅうろう)とは - コトバンク
kotobank.jp  

計画を大幅修正!

竹をこの時期に切り出さない方がいいことはよく分かりました。しかし、すでに乗りかけた船。秋まで何もせずじっと待つことはできません。息子もビニールハウスの完成を楽しみに待っています。

何か良い方法はないかと模索している中、義父からとある提案がありました。

「竹のドームハウスでは飛びやすいし、風当りの強いこの家には不向きではないか。木を使って八角形のハウスを作ったらどうか。今はアルミだけど昔はハウスは全部木で作っていた。」

そもそも(正)八角形が書けないと作れないと言われ、分度器がないためインターネットを駆使し書き方を調べましたが、よく分かりませんでした(汗)(しかも八角形のハウスがどんな形状になるのかも、まったくイメージが湧きません・・・。)

八角形 - Wikipedia
 八角形 - Wikipedia
ja.wikipedia.org  

仕方ないので、試しに廃材を切って八角形を作ってみよう、という話になりました。

幸い、木材については義父の作業場にいくらでも余っているし、工具や作業道具もバッチリ揃っています。ただ、義父は地元では引く手あまたの大人気な大工で、何年も先までお客様の予約が入ってしまっています。

「身内の仕事は後回しになるため、10年先になるよ。」と、いつも妻が笑いながら、言っています。さすがに10年は待てません。GWがちょうど始まるタイミングだったため、イチかバチか「明日、お願いします。」と言ってみたところ、OKの返事がもらえました。

そんなわけで、スタードームハウス制作から八角形型ハウス制作に急遽予定変更となりました(汗)

レッツ、エンジョイDIY!?

最終更新:

コメント(8

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • B

    baikinman

    八角形のハウスはどのように完成するのでしょうか。

    調べたけれど、出てこないです。
    屋根の形状が気になりますね。

    • C

      cha_chan

      正八角形のハウスを作る予定なので、壁も屋根も同じパーツを8個作って、それを組み立てる予定です。
      屋根は正八角形のとんがり屋根になりそうです。

    • O

      orangeoor18

      自分も木六竹八塀十郎という言葉を初めて知りました。お義父様の存在は心強いですね。
      > (しかも八角形のハウスがどんな形状になるのかも、まったくイメージが湧きません・・・。)どんなハウスになるのか楽しみですね。

      • C

        cha_chan

        義父の存在は本当に心強いです。
        ただ、仕事が忙しそうなので、なるべく技を吸収して自分だけでも作業を進めていけるようにしたいと思います。

      • A

        akaheru

        多少の困難にもめげず制作を続けようとする姿勢から、ハウスを作るという強い意志を感じます・・!

        なにやらすごいのができそう。引き続き期待しています。

        • C

          cha_chan

          大工の義父に手伝ってもらうのは反則技のような気がしますが、息子がハウス完成を楽しみに待っているので(笑)
          スタードーム以上の物ができるように頑張ります。

        • P

          pamapama

          大工さんの知識はカッコいいですね!それにしても最初の写真が気になりすぎます(^^)

          • C

            cha_chan

            最初の写真、なぜたけのこの皮を被ったのか理由が分かりません・・・。
            さかなくんが魚が好きすぎて(?)、魚の被り物をしているのと同じ心境なのかもしれません(笑)