【島のお土産】神島「神島Tシャツ」

tanoshimasan

公開:

1 なるほど
1,653 VIEW
0 コメント

神島中が授業で作成!「オリジナルTシャツ」!

「あ、意外とかわいい!」

 三重県鳥羽市・神島。鳥羽港から船で1時間程度の距離に浮かんでいます。人口は少なく、お土産の種類もあまり多くありませんが、その数少ないお土産を買えるのが、港の正面にあるお店「潮波(ざっぱ)」。店内には島で採れるひじきやアラメなどが並んでいますが、その中にカラフルで目立つシャツがあります。 全国どの島でも「オリジナルTシャツ」を見かけることはありますが、作っているのは民宿でもツアーガイドでもなく、島の中学生たち。生徒数はここ数年10人にも満たない状態だそうですが、毎年授業の一環で数百枚作成し、島のイベントである7月の「天皇祭」や8月の「サマーフェスタ」等でも販売するそうです。超高齢化と言われる神島において、中学生の感性で作られた明るめのシャツ。店内でお土産を見ていたお客さんが、思わず「意外とかわいい!」なんて言ってました。でも、それもうなずけます。

 そして常時購入可能なのが、この潮波なのです。島の名物である「たこつぼ」や「たこカツバーガー」のイラストがプリントされたシャツから、着こなしのバリエーションが多そうな白地に文字のシンプルなシャツまで。毎年デザインが変わって発売されるのも面白いですねぇ。毎年好みが分かれるのも魅力かも。 島旅の基本(?)はシャツです!!自分用におひとついかが?

◇店舗情報◇

浜辺の店 「潮波(ざっぱ)」 

◆住   所・・・三重県鳥羽市神島町85-2◆電話番号・・・0599-38-2900

◆営業時間・・・10:30~16:00◆休   み・・・不定休

【島のお土産】記事一覧

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン