棄てるものは「羞恥心」!桃岩荘に泊まる。その5(見送り見送られ桃岩荘編)【旅レポ】

tanoshimasan

公開:

3 なるほど
2,771 VIEW
0 コメント

爆音の朝

♪ いぃまじゃああああああああああああああああ
  はまぁべでええええええええええええええええ
  オンボロローーーオンボロボーロローーーーー

人生史上これほどの音量に襲われたことがない。急に心臓をキュッと絞られたような、はたまた急に身体じゅうに電流が走ったような、もしくはそれ以上にたとえようのない、何か。

僕は驚いて飛び起きた。

「愛とロマンの8時間コース」参加者が出発したその30分後、桃岩荘は本格的に朝を迎える。「愛とロマンの8時間コース」に参加せず、スヤスヤ眠っていた連中は爆音の目覚まし時計で起こされるのだ。

北原ミレイの「石狩挽歌」※1が桃岩荘中に響き渡る。と言っても、当時は「石狩挽歌」なんていう曲は知らなかったので、ただのやかましい演歌でしかなかった。おそらくこの爆音は、近所に一切建物がない桃岩荘だから許されるものだと思う(笑)。

その30分後にはラジオ体操も始まり、どんな寝坊助さんでももう起きるしかない。

朝に行われる「大掃除大会」

朝に行われる「大掃除大会」

けれど、意外とこれが体に合っている気もするのだ。朝は身体が良く動く、外の空気も気持ちいいじゃないか。これってもしかして桃岩荘パワー?細かいルールは一見わずらわしくも感じるが、開き直って桃岩荘に染まった方が楽しめるのだ。

朝食は桃岩時間で5時40分~7時20分※2。適当なタイミングで済ませて良いが、その間にも大掃除大会と称する掃除の時間がある。

「ゆっくりと寝かせて」・・・は通用しない!

何せ、桃岩時間で8時40分には新たなお客さんが第一便でやってくる。桃岩荘としても、それまでに一定の作業を済ませなくてはならないのだ。

「いってきます」

荷物を背負い、チケットを渡して帰りの船に乗り込むと、客室に荷物を放り投げてすぐさまデッキへ。もはや船に乗り込んで「はい、サヨウナラ」とはいかない。最後の最後まで手を緩めないのだ。

すっかり桃岩荘に染め上げられ、たくましくなって(?)島を出ていくお客さんと、精鋭ヘルパー陣&連泊のお客さん。

船と港で向かい合い、最後の「歌と踊り」が始まる。最初は意味が分からなかった『月光仮面』も『どんぐりころころ』も、今ならなんとなく歌って踊れる。羞恥心は明らかに薄れていた。

そして、

徐々に船が離れていく。

「それではどうかお気をつけて!行ってらっしゃい!!」

♪ 遠い世界に 旅に出ようか

そうそう、桃岩荘を出る時は「いってらっしゃい」「いってきます」だったっけ。

その流れで旅立ちの曲「遠い世界に」を歌い始める。

曲調や歌詞も今ならピンとくる。桃岩荘で過ごした時間が頭の中を駆け巡っていく。そしてこの踊りのなか、絶妙なタイミングで船が走り出す※3。

「いってらっしゃい」「いってきます」

「またこいよ」「いってきます」

「いってらっしゃい」「いってきます」

最後の最後、お互いが見えなくなるまで大声を張り上げる。

最後までちょっとクサく、なかなか豪快な桃岩荘。

羞恥心を棄てれば、たしかにここは楽しい場所だった。

「また来いよ」

必ず、また帰りたい。

~~~ 桃岩用語 ~~~

※3 絶妙なタイミングで船が走り出す  → この別れ方が何だか絵になるんです。。

※1 北原ミレイの「石狩挽歌」
 → 石狩地方のニシン漁を通じて夢を追うも叶わぬ男と、それを見届ける女の
   悲しい歌。
   そんな歌がなぜ朝に爆音で流れるのかは不明だが、桃岩荘自体がニシン番屋を
   改装して作られた建物だけに、情景をイメージすることが出来る(?)。

※2 朝食は桃時5時40分~7時20分
 → 朝一番で「愛とロマンの8時間コース」に参加するメンバーが食べるので早い。
   圧縮弁当も同時に出来上がっているため、ヘルパーさんの朝も相当早いと
   思われる。

※3 絶妙なタイミングで船が走り出す
 → この別れ方が何だか絵になるんです。。

【シリーズ】棄てるものは「羞恥心」!桃岩荘に泊まる。

桃岩荘シリーズの記事一覧です!

 その1 (生ける化石は異空間編)【旅レポ】
potaru.com
 その2(案外落ち着ける場所もある編)【旅レポ】
potaru.com
 その3(真骨頂・ミーティング編)【旅レポ】
potaru.com
 その4(愛とロマンとそれ以外の何か編)【旅レポ】
potaru.com

★その5(見送り見送られ桃岩荘編)【旅レポ】

もっと島々の雰囲気を感じたい方はこちらから

思い付きで島旅を楽しむ「僕」こと tanoshimasan が、北は北海道から南は沖縄まで「日本の島々」を紹介するエンタテインメント記事集です!
島々の魅力、楽しみかた、他愛のないエピソードをどうぞ~

 【旅レポ】~北海道の島々編~はこちら
potaru.com

島旅紀行文集【旅レポ】!
北海道の島々の目次ページです!

 実際に島を訪れた紀行文集【旅レポ】はこちら
potaru.com

島旅紀行文集【旅レポ】の目次ページです!

 楽島案内所【しまたびのおしながき】はこちら
shima.potaru.com

トップページです!島にまつわるいろいろな記事があります!

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン