旅の目的地は常に水族館?

akaheru

公開:

1 なるほど
2,207 VIEW
0 コメント

秋の行楽シーズンを迎え、旅行を検討中の方も多いと思います。

なんといっても紅葉が見頃を迎え、程よい気候で旅行にはうってつけ!

キャンプもいいですよね~♪

ちなみに我が家はといえば・・・・!

散らかりに散らかったお家の中をこの秋に整理する予定ですが(涙)、まだ旅に出ることを諦めていません!

希望の行き先に特定の条件がつく長男

旅行の計画を立てる際、子どもたちの希望ももちろん聞くのですが、みんななかなか自分なりの主張があって面白いです。

末っ子:パウパトロールセンターがあるところ
(ポケモンセンターみたいにパウパトロールのグッズが買えるところへ行きたいとのこと。どこかにあるのかは未確認)

長女:きれいなホテルに泊まれるところ
(これは実質全ての都道府県に当てはまるため、絞り込みは不可能)

で、長男かこちら↓

長男:「どこでもいいけど(できたら遠くがいいけど)、水族館があるところ」

海の生き物を見るのが大好きな長男は、毎回必ずこの条件を提示してきます。だから、過去に訪れた街を思い浮かべてみると、海に近いところが多い感じです。3人の中で最も扱いやすい希望で(笑)、さらに他の二人も水族館自体は好きなので特にもめず、毎回「水族館のあるところ」が採用されます。

そして彼には「全部の水族館へ行く!(キリッ)」という最終的な野望があるので(行くだけじゃなくてその先にも目標も持ってほしいけど)、これに近づけていってあげたいとも思うので、当分は毎回水族館観光が旅行に盛り込まれます。

行ったことのある水族館(のいくつか)

美ら海水族館の大水槽。ジンベエザメの迫力はすんごかった。
美ら海水族館の大水槽。ジンベエザメの迫力はすんごかった。
岩手県久慈市のもぐらんぴあ水族館。南部潜りの様子も見られるのです。
岩手県久慈市のもぐらんぴあ水族館。南部潜りの様子も見られるのです。
ネットでも話題になった京都水族館のペンギン相関図。たしかに見ていられる(笑)
ネットでも話題になった京都水族館のペンギン相関図。たしかに見ていられる(笑)
福岡にある、海の中道マリンワールド。公園の敷地が広大。
福岡にある、海の中道マリンワールド。公園の敷地が広大。

これ以外にも、江ノ島水族館や八景島シーパラダイス、鴨川シーワールドに沼津深海魚ミュージアム、下田海中水族館に広島の宮島水族館などいくつか足を運んでいます。

あとどのくらいあるのかな?と思ってちょっと調べたのですが、どうやら100以上あるらしく、コンプリートにはまだまだ時間がかかりそうです。

※日本は水族館大国(?)のようで、世界でも屈指の数の模様・・・。こりゃ大変だ。

旅で自分色の旅行史を作ろう

旅の行き先はいくらでも自由に決められるし、自由であるべきなのですが、長男の希望のようにちょっと「縛り」をつけて考えるのもなかなか楽しいです。

水族館がなければ目的地にならなかったところもこれまでありましたし、新たな発見のチャンスももらえました。

いつまで私達(親)と旅行へ行ってくれるかわかりませんが、後悔のないように旅へ出て一緒に水族館を回りたいと思います。

10年後くらいに振り返ってみたら、おもしろい「旅行史」が出来上がっているといいなと思います。そして、それを家族と共有して懐かしむのもまた楽しい。

その頃には長男は水生生物博士になっているかも?しれません。

また、海の生物に限らなくてもいいので、一生夢中になれるものを見つけられたり、知らない世界を知ることで好奇心を養えたり、地方に足を運んで自分を再発見したり、たくさんの経験を積んでたくさんのことを感じてほしいと思います。

それができればもう100点です!


ここしばらく旅行史の更新をしていないな、という人がいたら、ぜひこの秋に出かけてみてはいかがでしょうか。旅は「行きたいときがその時」ですよ。

さあ、旅に出よう!(部屋片付けよう)

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン