”3回目”の運動会は・・・

akaheru

公開:

2 なるほど
3,232 VIEW
0 コメント

先週の週末、子供達の通う小学校で運動会が開催されました。コロナウイルスの問題が発生してから3回目の運動会。

去年の様子も以前紹介させてもらいましたが今回もとりあげてみようと思います!

小学校の運動会「中学年の部」を見学してきました! by akaheru
 小学校の運動会「中学年の部」を見学してきました! by akaheru
potaru.com

今年の運動会は3部じゃなくて2部構成

去年の運動会は3部構成(低学年の部、中学年の部、高学年の部)で見学者も都度入れ替え制でした。やっぱりスカスカな感じは否めなかったですが、子供達も炎天下の中で長時間自分の出番を待つこともないですし、これはこれでいい点もあるのではないか、と思いました。

そして、今年はどうなったかと言いますと3部構成から2部構成へと変わり、3学年ごとの開催となりました。1部あたりの参加人数が増えた形に。引き続きギャラリーも前半後半で入れ替える形。我が家に限って言いますと、前半にも後半にもそれぞれ子供達が参加しますので両方見学となりました。

あと、もう一つ大きな違いが「マスク」。この運動会が行われる数日前、文部科学省からマスクの着用に対して新たなガイドラインが示されました。その中に、学校の体育の授業ではマスクの着用は必要がないという通達が含まれていたこともあってか、競技中のマスクは外して参加することになりました。

昨年もでしたが、今年の運動会の日も天気が良くて非常に暑かったのです。今思い出してみても、昨年の炎天下でのマスク着用は非常に危険でした。先生方も子供たちの顔をしっかりと見られる方が、体調不良の子がいないか判断もしやすいのではないでしょうか。

ギャラリーの大人たちのマスク着用率の高さが・・・

今回の運動会では、久しぶりにまとまった数の子がマスクを取っている姿を見ることができたような気がします。やっぱりみんなの笑顔を見られると元気が湧いてきますね。それにしても、現状は熱中症対策などがマスク着用緩和の理由の一つになっていると思いますが、今後どのようになっていくでしょうか?

運動会j時の風景を改めて思い出してみると、競技をする子供達はみんなマスクを外していましたが、そのまわりの大人たちはほぼ全員マスク着用です。これが今後も続くようでは子供達に暑さ対策の為にマスクを外してもいい、と言ってもなかなか外しずらい子がいるように感じてしまいます。(そもそも、あの暑さの中では見学している大人の人たちも危険なのでは?と感じてしまいました)

今年は久しぶりにプールの授業があるようですし、そこでもマスクの着用は求められない(水中はもちろんそうですよね・・・)ということですが、自分たちがこのまま変わらずにいると子供達も次のステップを踏みづらいのは間違いないと思います。彼らの為にも、私たちがどうふるまうべきなのか。もっともっと考えて率先して動いていかなければいけないな、と思います!

自分は子守をしていた関係で端の木陰で待機。マスクは外しています~。
自分は子守をしていた関係で端の木陰で待機。マスクは外しています~。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン