2022年の決意

baikinman

公開:

5 なるほど
694 VIEW
0 コメント

2018年から新年の決意を言葉にして書いてきました。

当初は自分に足りない部分を改善したいという思いから出てきた言葉ですが、2021年の昨年は「思考」。
そこにはなりたい自分になるための決意があったと思います。

そして昨年1年を振り返ると、「自分」がどうかというよりは、自分という枠が無くなって思考出来てきたようにも思います。

2018年
2018年
2019年
2019年
2020年
2020年
2021年
2021年

今年の言葉

毎年のことなので、12月になると今年の自分を振り返りつつ新たな言葉を考えています。

2021年は時間を作って絵を描くことを再開しました。
当初は自分の描いた絵でバッグを作ろうと目論んでいたのですが、思うように描けず。。。今年こそバッグが出来るはずです!!

絵に関しては、我が子に絵の描き方を教えている時に色々思うことがあり、他の子供達に対しても何か出来ないか目論んでいます。

そして、仕事面でも思考の垂れ流し状態だったので、形にしていきたいという思いがあります。

ということで今年は

2022年
2022年

創る
読み方:つくる

何かを創造する、創始すること。意味は「作る」と違わないが、原形となるものが何もないところから作り上げる「創造」のニュアンスを出す際に「創」の字が当てられることが多い。

「創る(つくる)」の意味や使い方 Weblio辞書

「創造」だと神がかっていてピンとこなかったため、「創る」です。

創の字が難しい。。。
いくら書いてもうまく出来ず。。。
バランスが悪いのですが、かすれ具合に勢いを感じるこの字にしました。

2022年は「創る」していきます!!

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン