【今週の一冊】線一本からはじめる伝わる絵の描き方_OCHABI Institute

Vermeer

公開:

1 なるほど
735 VIEW
0 コメント

絵には正解はありませんが、どう描いたら自分の見えているものと同じように描くことが出来るかというルールはあります。

そのルールをこの本では学ぶことができます。

どうやって描けばよいか分からないから、絵がかけないと思うのかもしれません。

描くものを分解して捉えたり、表面ではなく骨格を捉えることで、ぐっと絵を描くことが簡単に感じます。

あとは最初に書かれているように、ひたすら手を動かして自分の思い通りの線が描けることがコツなのだと感じました。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン