【今週の一冊】おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密_高井浩章

Vermeer

公開:

0 なるほど
853 VIEW
0 コメント

お金について考える

この本では様々な職業を「かせぐ」「ぬすむ」「もらう」「かりる」「ふやす」「つくる」分けて、世の中に役位に立つ、役に立たないという物差しで評価して考えを深めていきます。

売春婦や高利貸し、パチンコ屋など、いらないだろうと思ってしまうような職業。

じゃあなぜいらないと考えるかを紐解いていきます。

著書の子どもに書いた本ということなので、非常に分かりやすい内容だと思います。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン