【今週の一冊】世界の名画 仕掛けられたメッセージ_博学面白倶楽部

Vermeer

公開:

2 なるほど
305 VIEW
0 コメント
 世界の名画 仕掛けられたメッセージ: 絵画の見方が変わる“裏”案内 (王様文庫) | 博学面白倶楽部 |本 | 通販 | Amazon
www.amazon.co.jp  

絵画がもっと面白く鑑賞できる本

名画に仕掛けた暗号や、画家のエピソードなど、絵画を何倍も面白く鑑賞するための秘話が書かれた本です。

数多くの名画が出てくるので、自分の好きな絵について書かれているエピソードもあるかもしれません。

私も好きな絵画が本の中に数多く出てきました。

その中で、気になったのがフィリッポ・リッピです。

彼の描く聖母子が好きなのですが、彼は修道士にもかかわらず女癖が悪く、50歳の時に23歳の修道女と駆け落ちをしたそうです。

もちろん当時は大問題でしたが、絵の才能によって救われて還俗が許されました。

この話を読んで改めて『聖母子と天使』を見ましたが、女好きの修道士が描いた絵とは思えない美しさでした。

この本を読むと、本物を実際に鑑賞したくなります。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン