またまた母のピンチ!

baikinman

公開:

6 なるほど
530 VIEW
8 コメント

2年前に網膜剥離になった私の母『トミちゃん(現在69歳)』が、またまたちょっと大変な目にあいました。

母のピンチ! by baikinman
 母のピンチ! by baikinman
potaru.com

孫とスーパー銭湯に行った母。

血が流れるような光景(母の説明だとあまりよく分からないのですが・・・。)が左目の前に広がったため、急いで病院に駆け込んだそうです。

そこで医師から『網膜裂孔(もうまくれっこう)』という診断がされました。

網膜は、眼底と呼ばれる眼の奥一面に広がっている薄い膜状の組織です。眼の中に入った光が映し出される所で、カメラのフィルムまたは撮影素子に相当します。その網膜の亀裂や穴を「網膜裂孔〈れっこう〉」といい、「網膜剥離〈はくり〉」の主要な原因です。

網膜裂孔・網膜剥離

網膜裂孔の原因と治療

担当した医師に原因を聞くと、下記とのことでした。

「眼球の中は『硝子体』というゼリー状のものがあり、老化とともに収縮する。その収縮で網膜が引っ張られて、網膜に穴が開くことがある。」

血のように見えたのは毛細血管が切れた為で、このままでは網膜剥離になるとのことでした。

またしても緊急で対処しないといけないとのことで、今回はレーザー治療です。空いた穴の周りをレーザーで止めて、これ以上穴が広がらないようにするとのことでした。

レーザーは糊のようなもので、すぐにつくわけではなく、定着するまで3週間ほどかかるので、首を振らないように過ごすように注意がありました。

仕事をしている母は、

「お風呂掃除の仕事をしていますが、出来ますか?」

と医師に質問しました。医師は、

「激しく首を振らなければ大丈夫でしょう。」

との回答が。

その後、仕事を控えろという家族と母と揉めましたが、医師から禁止されていないため、数日休んで仕事に行きました。

更なる母のピンチ!

レーザー治療後も今までと大きく変わらない生活をつづけた母ですが、突如、目に異変を感じました。

網膜がフワフワしている感じ。(あいかわらず説明が下手すぎる・・・。)

生憎のお盆休みで、通っていた病院がお休み・・・。そのため近くの設備のそろった病院へ行きました。

 独立行政法人国立病院機構 静岡医療センター
www.hosp.go.jp  

網膜剥離になっておりました。

右目に続いて左目もです・・・。(両目が網膜剥離になることは珍しいそうです。)

またまた緊急手術です・・・。

今回は、網膜剥離が起きている部分にシリコンを縫ったそう。(母の説明は相変わらず意味不明です。)

「ものすご~~~~く痛かった。」

と言って、手術後に疲れ果てた母の姿が・・・。そして、

「私が甘かった・・・。もう手術は嫌だ・・・。」

との言葉が。

可哀そうだけれど、確かに周りの反対を押し切って働いたのは母です・・・。

改めて感じたこと

現在自宅でおとなしく療養している母の目の状況は、まだぼんやりとしか見えていないとのこと。

網膜裂孔の際は、私も一緒に医師の説明を聞いて「首を激しく動かさなければ働いてもいい」という言葉を聞きました。

母のようにのんきな人は、その言葉で働くよなぁとも思ってしまいます。

そこで感じたのは下記です。

1.医師が「大丈夫」と言っても鵜呑みにしない
2.条件付きの安静なら、ちゃんと安静にしたほうがいい

仕事を休めないというのはとても責任感があると思うけれど、やはり自分の体を第一に慎重に行動したほうがいいと思いました。

後日、母が

「そういえば飛蚊症が激しかったかも・・・。」

と言っていました・・・。

今回は素早い行動をとれたけれど、結局最善の行動とはいきませんでした。

自分の体の変化には敏感になりたいと思います。

最終更新:

コメント(8

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • A

    akaheru

    大変でしたね・・・。
    もしかしたら安静にしていても同じことになっていた可能性はありますが、最善を尽くしたほうが気持ち的な部分も違いますよね。早く良くなるといいですね!

    • B

      baikinman

      最善を尽くせば後悔しないで済みますしね・・・。
      母は今のところ回復に向かっているようです。

    • P

      pamapama

      お医者さんの言ったことについて、わたしも「より安心な方」に解釈しがちかも知れません。それによって「普段どおりに遊んでいいよという許しをもらった気になる」というか。(^_^;)気を付けなければ…

      • B

        baikinman

        何かあってもお医者様が責任を取ってくれるわけではないですしね。
        自分で気をつけるしかなさそうです・・・。

      • J

        jina

        目の疾患は怖いですね。。手術も痛そう。。&怖そう。。レーシックでパニックになった私なので、もう二度と目の手術にならぬよう、目を大切に生きます。

        お母様の回復を心からお祈りいたしております。

        • B

          baikinman

          目の手術は私も受けたことがないのですが、聞いているだけで恐ろしいです。
          お互い目を大切にしましょう!

        • C

          cha_chan

          自分は病院が苦手で、つい我慢しがちです…。すぐ治るだろうと根拠もなく考えたり、医者に言われたことも、自分の都合のいい方に捉えてしまっているような気がします(汗)。こちらの記事を読んで、体の異変をあまく見ることが、とても危険であることがよく分かりました。気をつけます!

          • B

            baikinman

            特に目は我慢して治るわけでもないようなので、異変を感じたらお早めに病院へ!!