うちのアスペ君 Part18 ~部活動~

baikinman

公開:

1 なるほど
3,128 VIEW
0 コメント

わが家の息子(12歳)はASD(自閉症スペクトラム)です。

今では使いませんがより分かりやすくということで、心理療法士の先生は「アスペルガー」という言葉で息子を表現されていました。

今回は部活動のお話です。

仮入部

息子の通っている中学校は1学年90人程ということもあり、下記7つの部活から選択をします。選択肢が少ないですね。。。

・卓球部
・テニス部
・バレー部
・バスケ部
・サッカー部
・美術部
・吹奏楽部

息子は最初から運動部に入ろうと思っていたようなので訪ねてみると
「僕、不器用だから美術も音楽も合わないんだよね。動かない生活を改善したいから運動部に入ろうと思ってるんだ~」とのことでした。

昔から一緒にモノ作りをしているので嫌いではないようですが、継続して作るのは集中力が持たないようにも見えます。息子は自分のことがよく分かっているのかもしれません。

そういえば、サッカースクールのコーチには「サッカー部に入ります!」と宣言してましたよね。

うちのアスペ君 Part16 ~卒業~ by baikinman
 うちのアスペ君 Part16 ~卒業~ by baikinman
potaru.com

結局どうなったのかというと、悩んだ末に決めたのが。。。

サッカー部!!!(あの約7年のサッカースクールは無駄ではなかった!!!)

何が決め手になったのか聞くと
「ガタイが良くて、利き足が左だからって先輩に褒められた♪」

この言葉にやられたようです。。。(チョロいな。。。)

入部!!

サッカー部に入ることを決めた息子ですが、スクールではミニゲームしかやったことがなく、細かなルールを知らないんです。。。

ということで、サッカーゲームでルール勉強。。。

大丈夫なのか。。。

不安だったので数日後に息子に尋ねると
「友達がルール教えてくれた~。オフサイドは何とか分かった。」とのことでした。言葉よりも視覚からのほうが理解しやすい傾向があるようなので、一緒にやりながら覚えたのでしょう。

サッカーが特別好きというわけではなく勢いで入部した感はありますが、友達や先輩にも良くしてもらって何とか頑張れているようです。

土曜日の午前中も部活があり、6:45に友達が迎えに来てくれます。小学生の頃とはガラリと生活が変わりました。

そしてもう一つ変わったのが体型!!!

お腹がちょっぴり出てぽっちゃりだった息子ですが、痩せたんです!!!!
1ヶ月で2kg減だと言っていました!!!
背も3cmほど伸びて、164cmぐらいだと思われます。

部活ってすごいですね!!息子の友人たちも軒並みスリムになっていてビックリです!!

部活参観

中学校では入部から1ヶ月経った頃に部活参観があります。

息子の勇姿を見に行ったのですが、みんなが3回シュートしているときに1回シュート。。。

他の練習をしているときに、友達3人でパス練習。。。

見ていてモヤモヤしましたが、本人は一生懸命取り組んでいるようだったので見守っていこうと思います。

地域のサッカー少年団に入っていなかったため、周り少年団出身の子たちとうまくやれているかが母は心配でしたが、息子に声をかけてくれる様子もあり溶け込めているようです。

息子が勝手な行動をしていても、ある程度は良しとしてもらっているようでした。。。

まとめ

生活が一変して精神的にも体力的にもかなり大変そうにしていますが、自宅で弱音を吐きながらも本人なりに頑張っているようです。

小学校では元気が出ない日はお休みしていた息子ですが、「中学校は休んじゃだめだから」という謎ルールが彼の中にあるため、休みたいとは言ってきません。

小さい頃からの療育の効果なのか、出来ないことへのプライドも少ないため、小さな挫折で躓いたままということもなく、なんとか立ち上がって進んでいます。

辛いときに先生やお友達に助けを求めてもいいことを小学校で学んだ息子は、新たなステージでも周りの助けを借りて折り合いをつけながら生活しています。

母は嬉しいです。

頑張れ~♪

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン