【今週の一冊】「めんどくさい」がなくなる本_鶴田豊和

Vermeer

公開:

1 なるほど
985 VIEW
0 コメント
 「めんどくさい」がなくなる本 | 鶴田豊和 |本 | 通販 | Amazon
www.amazon.co.jp  

「めんどくさい」メカニズムを知って、上手く付き合う

「めんどくさい」のメカニズムについては下記だそうです。

「やらなきゃ」と思う

いろいろ考えてしまう

「めんどくさい」と感じる

「めんどくさい」がなくなる本(P.44)

めんどくさいのは、自分の怠けからなのだと思っていたのですが、人間誰もが持ち合わせている感情とのことでした。

そして、4つの原則を知ることで、「めんどくさい」がなくなるということでした。

◎第1の原則:「やらなきゃいけないこと」を減らす
◎第2の原則:「やらなきゃ」と思わないようになる
◎第3の原則:「やらなきゃ」と思っても、いろいろと考えない
◎第4の原則:工夫して、とにかく行動する

「めんどくさい」がなくなる本(P.52)

そもそも「めんどう」だと思うのは、「やらなければ」と思うからなので、自分が本来必要かを考え、絞っていくことで、面倒くさいは減らせるそうです。

そして「義務」ではなく「必要な事」になったとき、人はめんどくさいという思いを手放して、行動しているとのことでした。

心の在り方で、行動を変えられるというのはとても面白いです。

具体的に「めんどくさい」気持ちを手放す方法も書かれていますので、「めんどくさい」と思うことが多い方におすすめです。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン