3月11日、やはり雪が降る・・・

onagawa986

公開:

7 なるほど
1,318 VIEW
8 コメント
霞の向こうの石巻赤十字病院
霞の向こうの石巻赤十字病院

2015年3月11日

「やっぱり雪が降るのか…」

今朝の石巻はうっすら雪が降り積もっている

雪交じりのグレーの空は
不安と恐怖しかなかったあの日の、あの時間へ
一瞬で巻き戻してくれる

津波が来た後
石巻は1~2時間吹雪いた
神も仏も無いのかと
真っ白い世界の前に立ちすくんだ


今日は中学校も小学校も【みやぎ鎮魂の日】でお休み

「友達カラオケ行って遊ぶんだって、私は家にいるけどね」って娘

うん、そうだ、言わなくてもあなたはわかってる

津波被害の無い学校へ転校したから
どうしても今日と言う日に対しても、友人と温度差が生じる
あれだけの悲惨な光景を目の当たりにした娘の気持ちを全て感じろっては言わない
でも、あの日、家族と連絡の取れなくなった不安な気持ちを
どうか、どうか、忘れないで

息子は折り紙して1日過ごすって、何を折ろうか本をめくっている

当時オムツだった末っ子は4月から1年生
今朝も元気に保育所に行きました

時間が過ぎて環境は変わっても
気持ちは変わらない

「もう、4年もたつんだね」

きっと来年も
「もう、5年もたつんだね」


知らず知らずに時間は過ぎていく

でも
気持ちは
あの日に置いてけぼりのまま

うん、これでいい

どうこうできるもんじゃない

あの日を抱えて生きていく

そうする事しかできない

そうしていくしかない


あと数時間であの瞬間がやってくる

皆で空を見上げよう
生きたかった1人1人の尊い存在に祈りを
きっと私たちを見守ってくれている

皆で空を見上げよう
日本中、世界中
空はつながっているから

最終更新:

コメント(8

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • O

    onagawa986

    jinaさん、ありがとうございます。

    3.11、心がどうしてもざわつく日でもありますが
    あの日の光景がフラッシュバックする日でもありますが

    日本の人々が東北に向かって黙とうする
    被災地となった土地へ気持ちを向けてくれる
    顔も知らない誰かとのつながりを感じられる
    そんなステキな日でもあります

    しんどくなったら空を見上げます

    つながりを確認しながら、生きてまいりましょう!

  • J

    jina

    onagawa986さん

    ありがとうございます。

    毎日生きていてそれは当たり前ではないことその大切な命は空と空で地球中とつながっていることを、こどもたちにつたえます。

    ありがとうございました!



  • O

    onagawa986

    kozaitsuさん、そうですね!つながっています!
    「しあわせ運べるように」初めて知りました。
    仕事から帰ったら子供達と聞いてみますね。
    生きたかった方々のためにも
    普通の毎日の暮らしは
    けっしてあたりまえのことでは無いと心にとどめながら
    皆で生きてまいりましょう。

  • K

    kozaitsu

    先ほど会社全体で黙とうをいたしました。
    女川の空は三島につながっています。
    「しあわせ運べるように」の歌をご存知でしょうか。
    この歌のように亡くなった方々のぶんも 毎日を大切に一緒に生きていきましょう。

  • O

    onagawa986

    iRyota25さん、ありがとうございます。
    まわりがどうなろうと、周囲の人がどう変わろうと関係ない。
    自分がどうありたいか。
    その心に従っていきましょう。
    私はあの日の気持ちと一緒に生きていきたい。
    忘れるとか、忘れないとか。
    乗り越えるとか乗り越えられないとか。
    復興したとか、しないとか。
    そういうんじゃなくて。
    あの日の気持ちと一緒に生きていきたいです。
    そんでいいんですよね。

  • I

    iRyota25

    onagawa986さんの言葉をこころに銘じます。どんな天候でも、これから先どんなことがあっても、いままでどおり力強く。

  • O

    onagawa986

    saburoutaさん、ともに祈りましょう
    生きたかった人たちの今日、明日を精一杯生きましょう

  • S

    saburouta

    私も遠く静岡から祈らせていただきます。