1-1.資格は要らない

ockn1006

公開:

1 なるほど
1,034 VIEW
0 コメント

著作家(ちょさくか)とは、文章を書くことを職業とする人。著述家(ちょじゅつか)、文筆家(ぶんぴつか)、作家(さっか)、ライター(writer)ともいう。

著作家 - Wikipedia

ライターと言えば、なんとなく敷居が高いイメージがありませんか。少なくとも、僕にはありました。

また、いつの間にか「ライターです」と名乗るようなった僕ですが、知らない人からはよく「スゴい!」「カッコイイ!」と言われるようにもなりました。

普通の人々からすると、あまり身近な職業ではないなのかも知れませんね。実際に「カッコイイ!」と呼べる人もいるのですが、そこまでの道のりは果てしないと思っています。



とは言え、ライターになることに資格は必要ありません。僕自身、今の職場に転職し、ライターを命じられたのでライターです。そう、上で引用したとおりですね。

【文章を書くことを職業とする人】

になれば、立派なライターなのです。

 (次記事)1-2.活躍の場はわりとある
potaru.com

関連記事

 1.そもそもライターってナンだ!?【素人ライターの備忘録】
potaru.com
 【素人ライターの備忘録】素人なのにライターになってしまった、自分のための教科書
potaru.com

目次ページに戻るねん。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン