素人ライターの紹介【素人ライターの備忘録】

ockn1006

公開:

0 なるほど
1,134 VIEW
0 コメント

こんにちは。

奥野真人と言います。

2013年9月現在で26歳です。
もうすぐ27歳になります。

さて突然ですが、僕の職業は「ライター」です。

元々ライターを目指していたわけでもないのですが、気が付いたらライターということになっていました。

僕の経歴をごくごく簡単に説明しますと、
----------------------------------------------------------------------------------------2005年 地元関西の某大学へ入学
2008年 大学を休学して一人旅
2009年 大学4年生(5年目)、就職活動
2010年 新卒として食品メーカーに入社、営業職として福岡へ転勤
2011年 「将来のために必要な勉強をしたい」というありがちな理由で退職
    福岡でフリーターをしながら学校へ通う、旅行業を志すようになる
2012年 今の職場(静岡)へ転職、旅行事業部を志望したがなぜかライターになる
2013年 現在
----------------------------------------------------------------------------------------

こんな感じです。

「旅行業はどこ行ったんだよ!?」って感じですね(笑)
まぁ、納得しているから良いんです。

しかし見てのとおり、【キャリアはたったの1年ちょっと】
文章に関してはずぶの素人です。

よく雇ってくれたなぁと、職場の懐の深さに驚くばかり……。

とは言え、仕事として取り組むからには実力がどうであろうと「プロ」。
この現実が一番苦しかったです。(今もシンドイです。笑)

最近でも、アレを覚えたかと思えば、コレを忘れ、コレを覚えたかと思えば、アレを忘れ……。一人前と言えるようになるには、まだまだ時間がかかりそうッス。。(反省)

でもでも、キャリアは1年少しながら、続けていると時には実力の向上も実感するんです。

正直、エラそうに語るほどの実力者ではありません。
けれど、そんな自分だからこそ、語れる話もあると思います。




……と言うことで、
ここでは、素人からライター業に務め、学んできたことを、備忘録的に書きつづります。


同じく、ライター初心者の方や、「ライターになりたいかも」なんて考えている方なら、参考になるお話ができるかも知れません。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

関連記事

 【素人ライターの備忘録】素人なのにライターになってしまった、自分のための教科書
potaru.com

目次ページに戻るねん。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン