昨日のお言葉「パスは前へ」

Rinoue125R

公開:

3 なるほど
940 VIEW
1 コメント

~ 昨日のお言葉 2012年4月25日 ~

パスは「前へ」  

これほどシンプルで清々しいお言葉も珍しい。

サッカーは前方にあるゴールにボールを蹴り込む競技。最前線の攻撃ポジションをフォワードと言うくらいだ。横や後ろにボールを蹴っても得点につながる可能性は限りなくゼロに近い。

と、当たり前のことを再確認した上で記事を読んでみる。

お言葉の主は川崎フロンターレ新監督・風間八宏さん。新監督の始動初日の言葉だということで、清々しさは3倍増し。なんとその日はすべて攻撃練習という念の入りようだから、好感度でもさらに3倍増しくらいか。

「前へ!横パスも後ろへのパスもいらない」

当り前のことなのに、なんかカッコイイ。目指すのは、前へつなぐサッカー。

風間新監督が「そんなの無理と言われることをやりたい」と言う、熱狂できるサッカーを見せてもらいたい。

◇参考記事:風間・川崎、パスは「前へ」(サンケイスポーツ 2012年4月24日)

最終更新:

コメント(1

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • U

    uematsu

    2006年ワールドカップのクロアチア戦で、柳沢選手が決定的なシュートを
    外したときはガッカリしました。「シュートは前へ」と思いました。
    大舞台では選手のプレッシャーも相当なものでしょう。
    バックパスや横パスに逃げてしまう気持ちもわかる気がします。