マラソンで生まれたコミュニケーション

cha_chan

公開:

4 なるほど
1,474 VIEW
8 コメント

フルマラソンを走ることになったきっかけ

毎年、お盆と年末の2回、高校時代の部活友達との飲み会があります。年末のお酒の場で友達から声を掛けられました。

友達「新茶マラソンにエントリーしたから、一緒に走ろうよ」
自分「何キロ?」
友達「もちろんフル」
自分「・・・フル!?」
友達「ねぇ、みんな、応援にきてよ!」
全員「いいね!2人の雄姿を見にみんなで集まろう」
全員「わーわー、きゃーきゃー」
自分「・・・(もう走ることになってる・・・)」

新茶マラソンまであと3ヶ月半しかありません。マラソン未経験、最近運動もしていない状態でいきなりフルマラソンを走れるか、未知の世界過ぎてまったく想像できませんでした。

2月のエントリー締め切りギリギリまで、10kmにしようかフルマラソンにしようか悩みました。どちらかと言うと「8:2」くらいで10kmに傾いていました。ところが、ある知人の言葉で私は一気にフルマラソンを走ることを決意することとなりました。

その言葉とは、「苦しい練習をして走り切ったフルマラソンだからこそ感動が大きい!」という一言。

結果より過程…。そうです。私が悩んでいたのは、フルマラソンのための過酷な練習を続ける自信がなかったためだったのです。しかし知人の言葉を聞いて、私が単純ということもあるかもしれませんが、ものすごい説得力を感じたのです。頭の中では厳しい練習を乗り越えフルマラソンを完走してガッツポーズをしている自分しか想像できませんでした。

一瞬でやる気全快になり、すぐにフルマラソンのエントリー手続きを行いました。

現在の自分の運動能力は…

さきほども書きましたが、私はここのところまったく運動をしていません。しかも運動はもともと苦手です。

社会人になってからの私の運動歴の一部を紹介します。

(プラス面)
・硬式テニスサークルに入っていたことがある(3~4年)
・バドミントンサークルに入っていたことがある(1年)
・昨年、津波伝承 女川復幸男完走

(マイナス面)
・20代前半で測定した体力は68歳並
・ジムは1日目で背中を痛めてリタイア
・地区の100m障害物競走で5回以上転ぶ(何もないところで)

これだけ見ていると、マイナス面が際立ちハッキリ言ってフルマラソンはかなり厳しいように思えます。ただ学生時代、長距離走に関してはそこまで苦手意識はありませんでした。ですので、フルマラソンも初めから絶対無理!とは考えていません。大切なのは完走するぞ!という気持ちだと思います。

 津波伝承 女川復幸男 | 女川町復幸祭
onagawa-fes.info  

新茶マラソンの概要

新茶マラソンは毎年4月にお茶処、静岡県掛川市で開催されるマラソン大会です。ある情報筋によると、フルマラソンはアップダウンが激しく、フルマラソンの中では厳しいコースとのこと。

一番のお楽しみ要素は、30km過ぎの高天神城近くで振舞われる「戦国汁」です!毎年大好評とのこと。また掛川はイチゴやメロンの産地でもあります。4ヶ所あるフルーツステーションも見逃せません。

〇フルマラソン
期日  :平成30年4月15日(日)雨天決行
会場  :スタート・ゴール「つま恋リゾート 彩の郷」静岡県掛川市満水2000
コース :つま恋園内および掛川市内
定員  :5,000人
制限時間:スタート合図より6時間以内
参加資格:高校生を除く18歳以上
参加料 :6,000円
スタート:9:30

 第13回 掛川・新茶マラソン
kakegawa-shincha.jp  
 高天神城跡
www.city.kakegawa.shizuoka.jp  

マラソンを始めて変わったこと

フルマラソンを走ると決めた直後から、一つ大きく変わったことがあります。
それは、マラソンを通じてコミュニケーションが急に増えたことです。

自分がフルマラソンを走るきっかけを作ってくれた知人をはじめ、社内の様々な方から、アドバイス、応援の声、心配の声などをたくさんいただきました(みなさんに教えていただいた貴重な情報は次回の記事で紹介したいと思います)。私もフルマラソンは分からないことだらけで色々な方に相談するようになりました。

友人のたった一言から始まったマラソンですが、コミュニケーションがあまり得意でない自分の中に、人とコミュニケーションを取ることの喜びが生まれました。

まだマラソンの練習を始めたばかりですが、これからもマラソンを通じて色々な方とコミュニケーションを取っていきたいと思います。

最終更新:

コメント(8

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • B

    baikinman

    戦国汁とフルーツステーションはかなり魅力的でしたが、私は今回10㎞にチャレンジです。
    お互い大会本番まで、練習を頑張りましょうね!!!

    • C

      cha_chan

      コメントありがとうございます。

      今回遠方から新茶マラソンにエントリーしてくれてありがとうございます!
      コースは違いますが、なんだか同じ地にいてくれるだけで心強く感じます(^^)
      いつも元気を分けていただきありがとうございます!お互い頑張りましょう。
      そしてぜひ掛川を楽しんで行ってください。

    • J

      jina

      フルマラソンのチャレンジにあっぱれだね!と思う自分と怪我しない大丈夫?の気持ち両方です。

      とにかく練習から本番まで走れることに感謝して楽しんでください(^ ^)

      そして、戦国汁を味わいつつ、笑顔でゴールされるお姿をイメージして応援しています!

      • C

        cha_chan

        コメントありがとうございます。

        先日はジムのトレーナーさんに私がマラソンを走ることを相談してくださりありがとうございました!
        いつも心配をかけっぱなしですが、まずは怪我のないように念入りに準備をします!

      • P

        pamapama

        いまは時間が取れませんが自分も走るのが好きです。ただし自分の場合はすべて散歩の延長で、通ったことのない道に入ってみたり、スマホで写真を撮りまくったりするのを駆け足でやっているだけ。しょっちゅう歩きますしタイムも計りません。つまり同じ「走る」でもいろんな楽しみ方があります。ぜひ自分なりの楽しさを見つけて、長く楽しんでください。ごはんが美味しくて困りますよ!

        • C

          cha_chan

          コメントありがとうございます。

          先日は走ることの魅力を色々お聞かせいただきありがとうございました!
          楽しむことが長く続ける秘訣ですね。自分なりの楽しみ方を見つけます!

        • A

          akaheru

          レースまで1ヶ月半!どうかがんばってください!!

          新しいことを始めると新たな出会いがあって新鮮ですよね。
          練習は大変かもしれませんが、マラソンに挑戦する過程の全てを楽しみながら取り組んで下さい。

          • C

            cha_chan

            コメントありがとうございます。

            いつも暖かいお言葉ありがとうございます!
            練習が辛くなったら、「楽しみながら」という初心を思い出して頑張ります!