11月22日、津波警報

iRyota25

公開:

8 なるほど
1,069 VIEW
3 コメント

22日早朝、6時前、多賀城の末の松山の撮影中に大きな長い揺れ。とっさに車に走る。ほどなく市の防災無線。「すぐに逃げてください。周りの人に声を掛けて避難してください。率先して避難してください」

土地勘のない場所での大きな揺れ。どこに逃げたらいいのか分からない。自分がいたのは東日本大震災で津波が押し寄せた場所。とにかく車で高台と思われる方に走る。「率先して逃げてください」という防災無線の声に後押しされながら、しかし、周囲の人に声を掛けてなんてできない。

平地の10階建てくらいのビルが見下ろせるくらいの高台のコンビニの駐車場に一事避難する。早朝だったので、避難中に渋滞するということはなかった。

津波警報が出された福島県での津波到達予想時間6時10分くらいには、高台のコンビに車で避難してきた人が集まってきた。

しかし、犬の散歩をしている人の姿もある。沖合で津波が実際に観測されたとニュースが流される中、車で高台から低い所に下りていく人の姿もある。

津波の予想高さが低いことや、ここがかなりの高台だからか、周囲の人に混乱はない。コンビニの店内でも、買いだめのようなことはなく、お弁当とペットボトル飲料を1本買っていくという日常的な光景。

あくまでも、この場所での点景でしかない。

昨日まで滞在していた福島の沿岸部のことが心配だ。テレビでは津波が押し寄せる様子が映し出されているようだ。しかし、テレビがないからラジオとネット、そして防災無線の情報しかない。防災無線はスピーカーが遠い上、建物に反響してほとんど聞き取れない。

取り急ぎ、津波警報が発令されて1時間の現状です。

最終更新:

コメント(3

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • P

    pamapama

    まずご自身の安全を確保なさってくださいね。くれぐれもお気をつけて。

  • K

    kozaitsu

    こちらも少しだけ揺れました。これから余震があるかもしれませんのでお互いに気を付けましょう!

  • J

    jina

    みなさまのご無事を祈念いたしております。Ryotaさん、気をつけてください。