与勝諸島 - 海中道路にて結ばれた4つの島(沖縄)

shima

公開:

1 なるほど
2,566 VIEW
0 コメント

ひと粒で4度おいしい与勝諸島

 うるま市与那城から、海中道路にて結ばれた島が4つあります。それぞれ本島からドライブ感覚での行き来が可能。橋の上から見える干潟の景色は、与勝諸島ならではです。橋の先には、それぞれが個性的な島々。 一番手前の平安座島は石油タンクの島と言っても良いほど、島の面積の半分近くを石油タンクが埋めています。また、防波堤には「護岸アート」と称して色々な絵が描かれており、こちらも見ごたえバツグン。

 そして、その隣にあるのが宮城島。宮城島に入れば、平安座島のそれとは打って変わってのどかなさとうきび畑が広がります。こちらは「昔ながらの沖縄」と言えそうな景色が色濃く残っていま す。この島々に共通するのが荒く目立つ岩々と、浅く穏やかな海。総じて静かな海ですが、それでいてダイナミックな景色が広がっており、特に宮城島からその景色を楽しめます。 さらに道を進むと伊計島へ入ります。伊計島は4島で比較すると、もっとも穏やかな 印象を抱くかもしれません。島民は半農半漁の生活を送っており、集落からもその風景が垣間見えます。さとうきび畑のほか、葉タバコの生産なども眼に留まるはずです。石垣づくりの民家群も風情が溜まりません。そんな島ですが、なぜか沖縄県内初の本格レーシングサーキットがあり、こちらもファンから親しまれて います。

 浜比嘉島は、平安座島の南端から伸びる浜比嘉大橋を渡って1kmの距離にあります。こちらも 半農半漁の集落が印象的なのどかな島ですが、一方で、アマミキヨやシネリキヨといった琉球の始祖の神々が棲む島という顔も持ち合わせています。そのため、沖縄県の内外から多くの参拝客が訪れます。 それぞれ違う4島を同時に楽しめる与勝諸島。離島風情を感じたい人にとってはひと粒で4度おいしいはずです。

与勝諸島の見どころ

ビーチで遊ぶ

トンナハビーチ(宮城島)

宮城島の北部、さとうきび畑を通った先に海が広がるビーチです。このビーチを拠点にする観光客向けのツアーもあり、ジェットレンタルやジェットツーリングが楽しめます。

ウクの浜ビーチ(宮城島)

トンナハビーチの反対側、島の東部にある静かなビーチです。トンナハビーチに比べると、シャワーも売店もありません。また、海の一部は流れも速く、深いところもあるとか。見た目は穏やかですが、海の中は上級者向けのようです!

伊計ビーチ(伊計島)

海水浴のほか、バナナボートなどのマリンスポーツまで楽しめるのが伊計ビーチ。遊泳のほかキャンプも可能で、近くでレンタル用品の貸し出しも行われています。伊計大橋を渡って左側すぐの場所。透明度は抜群。潮の干満の影響が少なく、遊べる点も魅力的です。

大泊ビーチ(伊計島)

伊計ビーチから1kmほどの道のりを歩くと今度は大泊ビーチがあります。こちらも伊計ビーチ同様に透明度は抜群。美しい白砂が延々と続くのが特徴的です。海が西側を向いているので、夕陽を眺めるにはここがおすすめ。

浜ふるさと海岸(浜比嘉島)

浜比嘉大橋を渡ってすぐ、右手にある人工のビーチ。手前には防波堤があり、波も穏やかでのんびり泳ぐには申し分ありません!透明度の高い海が、光に照らされる様子がとても綺麗です。

兼久ビーチ(浜比嘉島)

波が穏やかで、人も少ないながら、沖縄らしい美しい青の海が広がるビーチです。穴場的存在。静かに過ごしたい時はここへ。

景色を楽しむ

海中道路、伊計大橋、浜比嘉大橋

4島はそれぞれ橋で結ばれていますが、やはり橋の上から見る海の景色は例外なく絶景です。周辺は全体浅瀬で、海中道路など、かつては歩いて渡れたとか。車で走ると気持ちいいだろうことが容易に想像出来ます!窓の開け過ぎには注意しましょう。

与勝諸島の情報あれこれ

【名 称】平安座島(へんざじま)

宮城島(みやぎしま)伊計島(いけいじま)

浜比嘉島(はまひがじま)

【所在地】

 沖縄県うるま市
maps.google.co.jp  

(地図)

【面 積】5.32㎢

5.52㎢1.75㎢

2.07㎢

【周 囲】7.0km

12.0km7.5km

7.0km

遊 び

ドライブ、海水浴、シュノーケリング、ダイビング、釣り、キャンプ

食べる

紅イモ、さとうきび、だいこん、にんじん、養殖えび

郷土料理

(浜比嘉島)もずく料理

変わりモノ

(宮城島)オオガニの産卵(旧暦6月ごろ)

お土産に

イカの塩辛、もずく

う た

(伊計島)伊計離節、(浜比嘉島)浜比嘉通い

島のルール

助け合いの精神「ユイマール」が大切にされている

与勝諸島へのアクセス

車を利用する

那覇方面から

国道329号線に乗り、北上。うるま市に入り、栄野比交差点を左折、県道8号線へ。県道8号線を4kmほど走り金武湾入口の分岐で左方向に進み、県道37号線を直進。海岸沿いを走ると海中道路への入り口が見えてくる。

那覇から約市内70分(高速道路を使う場合は沖縄北で降り、その後南下。)

名護方面から

国道329号線に乗り、南下。うるま市に入り、栄野比交差点を左折、県道8号線へ。県道8号線を4kmほど走り金武湾入口の分岐で左方向に進み、県道37号線を直進。海岸沿いを走ると海中道路への入り口が見えてくる。名護市内から約70分

(高速道路を使う場合は沖縄北で降り、その後南下。)

 沖縄本島・周辺離島
potaru.com

(島プロフ一覧)

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン