【ニッポンしまじま ゆるキャラ図鑑】 タイボーくん (粟島)

tanoshimasan

公開:

3 なるほど
1,597 VIEW
0 コメント

【名 前】タイボーくん【生息地】粟島(粟島浦村)

【種 類】鯛【性 別】♂

【誕生日】5月1日生まれ(H8年)【血液型】エビ型

【身 長】?【体 重】ポッチャリ型

【職 業】粟島観光大使。

地元の一体化、愛着度を上げるために、 主に島内イベントで活躍。

他に粟島の魅力を来訪者へ伝えるために、 定期船発着にあわせてのお出迎え・お見送りをしている。

【性 格】男らしく、恥ずかしがり屋、人情味があり、おメデタイ

【好 物】いもだこ【趣 味】スポーツ、穴釣りとバードウォッチング

【テーマ】ボクはタイボー

男らしい?いやいや、どこかカワイイ

 2012年5月1日にデビュー。新潟県・粟島のタイボーくんです。執筆時(2012年11月現在)ではデビュー半年の新米キャラですが、既に島内外で大忙しのご様子。インターネットで検索するだけでも積極的な活動が目立ちます。

 名前の由来は、島の名物でもある鯛※にちなんでいます。この鯛をモチーフに、勇壮で男らしい島の男衆にユーモアを加えた粟島のキャラクターとして考えられました。

 また、粟島では他人の名前を呼ぶとき親しみを込め「○○ボー」と呼びます。このことから、有名な鯛と○○ボーを合わせて「タイボーくん」と名づけられました。
(引用:粟島観光協会)

とあるように、男らしさを押し出したキャラクターのようです。ただ、「好物のいもだこを食べ過ぎてぽっちゃり」という設定もあり、どこか可愛さの方が勝っている気がしてなりません(笑)。 そんなタイボーくんの活動地・粟島ですが、外周は23.1kmとそれほど大きくありません。しかし、バードウォッチング、乗馬体験、ダイビングといった水陸問わずに遊びが多く、通年で遊べる魅力的な島として、県内を中心に観光客が訪れます。

 明治の頃より1島1村(粟島浦村)を維持し、島をあげての観光PRに努めてきました。規模の小さい島ながら、情報発信にも精力的で、凝ったパンフレットや子供向け留学イベントの開催など、島外の人々との交流にも力を入れている様子が伺えます。 そういった矢先、満を持して登場したのがこのタイボーくん。週末の船のお出迎え・お見送りや、島内外のイベントで活躍しています。今後の活躍にも期待大です!

 特にハマってしまうのが、タイボーくんのテーマソング「ボクはタイボー」。ユーモアたっぷりの歌詞に、一度聴いたらクセになるリズムの名曲です!(※ YouTubeに動画がありました。【ゆるキャラ】タイボーくんの歌"ボクはタイボー"【粟島島びらき】)♪タイボータイボータイボータイボータイボータイボー、タイボー!

 そんな名曲にも関わらず、制作に掛かった時間は4時間程度という裏話も(笑)。

※ 島の名物でもある鯛    春は大謀網漁がさかんな粟島。そのまま秋までが釣りのシーズンです。日本海を泳ぐ大物が狙えるのが粟島の魅力!

   (・・・ということは、島での食事にも期待しちゃいますね!)

※画像は粟島観光協会様より許可を頂き、2012年11月25日の「アイランダー2012」にて撮影したものです。

 粟島観光協会
awa-isle.jp  
 【ニッポンしまじま ゆるキャラ図鑑】 ゆるキャラ一覧
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン