献血に行ってみよう!

baikinman

公開:

4 なるほど
408 VIEW
1 コメント

20代の頃、会社に献血車が来ると献血していました。

嘘か誠かは分からないけれど、当時の上司に「献血をするとお肌が若返る」なんて言われたので、献血に対しては割と抵抗がなかったと思います。

ただ、『いざ献血!』となると、血管が細くてうまくできないから断られるなんてこともありましたが、次の機会にできるでしょうくらいに考えていました。

献血ルームは当時から気になっていたけれど、その為だけに行こうとも思えず、何も行動しないまま40代になってしまいました。

ふと近くに献血ルームがあったのを思い出して、予定がなかったので行くことにしました!

行ってすぐに献血できるかも分からなかったため、まずは電話をしました。

献血する|日本赤十字社
 献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

献血前の確認事項

電話でスタッフの方に、「今日献血をやりたいです!」と伝えると、以下のことを確認されました。

スタッフ「今日の体調はどうですか?発熱など無いですか?」

私「平熱で体調も良いです。」

スタッフ「最近歯科治療はしましたか?」

私「治療してます。2週間前ぐらいに歯科に行きました。」

スタッフ「治療後3日経過していれば問題ないです。」

 出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)を受けた方|献血をご遠慮いただく場合|献血の流れについて|献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

出血を伴う歯科治療(歯石除去を含む)に関しては、抜歯等により口腔内常在菌が血中に移行し、菌血症になる可能性があるため、治療後3日間は献血をご遠慮いただいています。

スタッフ「最近予防接種は受けましたか?」

私「去年の秋にインフルエンザ予防接種をしました。その他の予防接種はしていないです。」

スタッフ「それなら問題ないです。」

 一定期間内に予防接種を受けた方|献血をご遠慮いただく場合|献血の流れについて|献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

インフルエンザ、日本脳炎、コレラ、A型肝炎、肺炎球菌、百日ぜき、破傷風等の不活化ワクチンおよびトキソイドの接種を受けた方は、接種後24時間の献血をご遠慮いただいています。

スタッフ「ここ最近で、擦り傷や切り傷は出来ていませんか?」

私「無いです。」

スタッフ「ここ最近で、海外渡航されていますか?」

私「していません。」

 海外旅行者および海外で生活した方|献血をご遠慮いただく場合|献血の流れについて|献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

輸血を媒介して感染が危惧される疾患(ウイルス感染症等)によるリスクを軽減するため、海外からの帰国日(入国日)当日から4週間以内の方からの献血は、ご遠慮いただいています。

スタッフ「今回はどのくらい献血される予定ですか?」

私「特に決めていないです。」

スタッフ「体重は40㎏以上ですか?」

私「はい。だいたい60㎏です。」

スタッフ「では、400mlの献血をお願いできますか?」(全血献血か成分献血かは忘れてしまいました。)

私「分かりました。」

 献血基準|献血の流れについて|献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

スタッフ「それでは、本日お越しの際は顔写真のある身分証をお持ちください。」

私「分かりました。免許証を持っていきます。」

 献血の手順|献血の流れについて|献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

スタッフ「最後に質問はありますか?」

私「10年前に帝王切開をしていますが問題ないですか?」

スタッフ「輸血していなければ問題ありません。」

私「輸血したか分からないのですか・・・・・・。」

スタッフ「申し訳ございません。輸血していないということが分からない場合は献血していただくことは出来ません・・・・。」

なんということでしょうか・・・・・∑(°Д° )))))

 輸血歴・臓器移植歴のある方|献血をご遠慮いただく場合|献血の流れについて|献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

輸血(自己血輸血を除く)や臓器移植を受けたことのある方は、現在の検査法では検出できない未知のウイルス感染の可能性が考えられるので、献血をご遠慮いただいています。

ただし、輸血歴・臓器移植歴のある方が、現在何らかのウイルスに感染しているとか、あるいは病気であるからというわけではありません。あくまでも輸血の安全性を可能な限り高めることを考えてのことです。ぜひともご理解ください。

残念ながら、献血をすることが出来ませんでした。

いつでも献血は出来ると思っていたので、献血が出来ないことは非常にショックでした。

まとめ

献血をするためには、年齢制限や体重制限、ピアスを開けた時期など細かなルールをクリアする必要があります。

献血に対して様々な考えがあると思いますが、献血しようと思っているのならば、すぐに行動しないと私のようにやりたくてもできないなんてことに・・・。

病気やけがなどで輸血を必要としている患者さんのために献血をされたいと思う方は、後回しにせずにぜひ行動してください。

献血する|日本赤十字社
 献血する|日本赤十字社
www.jrc.or.jp  

最終更新:

コメント(1

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • P

    pamapama

    30年ぐらい前、知人が手術する際に輸血したことがあるのですが、血の出がすごく悪く、気分も悪くなってしまった経験があって献血する勇気がなかなか出ません。。。10年ぐらい前まで「1980年から1996年の間に英国に1日(1泊)以上滞在した人は献血できない」だったので、たまたまその期間中にイギリス旅行したことがあるわたしは献血を断る時に「ごめんなさいイギリスにいたんで!」とカッコつけてました(^_^;)が、そんなことではいけませんね。思い立ったらやってみようという姿勢を見習います。