新米母どん、朝食作りにはまってます!~ママをリスタート~

jina

公開:

6 なるほど
272 VIEW
4 コメント

我が家でお母さん役をしてくれていた、元板前の義父が急病で入院してから早3週間が経ちました。

父性から母性へ ~ママをリスタート~ by jina
 父性から母性へ ~ママをリスタート~ by jina
potaru.com

共働きのワーキングママの大変さをヒシヒシと感じるとともに、今までどんなに自由に仕事や自己啓発、セルフケアなどなど、、、制限なくさせてもらっていたか、そのありがたみがよく分かりました。

いくら父親役とは言え、突っ走ってたな~と客観的に感じるこの頃。

週2で通っていたボクササイズは週1回に減らしました。習っていた英語のレッスンもお休み中です。セラピストによるボディメンテナンスもウィークデーは忙しくてとてもじゃないけれど通えないので週末のみに変更。

今までの朝の時間は、ラジオ体操、ヨガ・ストレッチポール・日記・読書・TED視聴などをしていましたが、その時間も分散させて朝の家事時間を確保します。それでも今までどおりの時間に家を出ることができず、希望の出社時間に出社できない日々。。

夜は夜で義父の病院へ毎日お見舞い、スーパーに買い物、夕食づくり(子どもたちが作ってくれる日も多い、料理のできる子に育てておいてよかった~~~涙)目まぐるしく忙しいのねワーキングマザーって!

新米ママの朝食づくり

正直に言います。
同居してから朝食一度も作ってません。
なぜって、元和食の板前の義父が毎日和朝食作ってくれましたから。

正直に言います。
同居してからほぼ包丁握ってません。子どもたちが朝食も昼食も夕食もすべて作れますから。板前ゆずりの料理の腕前中学生たちが積極的にごはんを作ってくれる生活。父親役の私に出番はありませんけど何か?

朝食づくり?お茶の子さいさいです^^
朝食づくり?お茶の子さいさいです^^

我が家は基本的に和食です。パンは子どもたちにほとんど与えていません。
※外食や出先ではいただいています。

実は私が昔からパンが苦手ということと、グルテンフリーまでやってしまうと極端ですが、小麦粉の安全性が不明な食材(農薬の危険性)が出回っているため安全担保されていない食材は積極的には摂取していません。お米は無農薬のお米を食べているので安心です。

また、発酵食品であるお味噌汁やぬか漬けを食べさせ子どもたちの腸内環境を整えたいと考えているため、味噌汁にパンは合いませんから。

味噌汁の出汁はもちろん、ダシ粉は使わずかつお節から取ってます!以外と面倒じゃないですよ。出汁から作る味噌汁は味が別格です。「出汁がいい匂い!」と言ってくれる次男坊ラブミー!

魚も積極的に食べさせたいので、やはりパンはあまり合いませんよね。

魚さかなさかな、魚を食べると・・・体の中からキレイに!健康に!
魚さかなさかな、魚を食べると・・・体の中からキレイに!健康に!

パンを食べるにはマーガリンやジャムも必要ですね。体を炎症させるトランス脂肪酸たっぷりのマーガリンや糖質過多になりがちなパン生活は、小児糖尿病や生活習慣病のリスクがあります。子どもたちと自分の健康を守るためにも基本和朝食な生活はグットでありベターだと私は考えます。

ただこのあたりも「和朝食でなければならない」と完璧にやろうとすると宗教的になってきてそれ自体がストレスで健康に害が生じます。こうでなければならないの呪縛にはまらず、自分にあった、自分が健康でいられる食生活を探すのがキーです。

休日はたまにですが、ウォーキングがてら近所のミニストップに行き、子どもたちに好きな朝ごはんを選ばせます。その時にはパンはだめだとかうるさいことは言いません。ミニストップのすぐ近くの土手で朝食を食べながら朝からプチ遠足を楽しんでいます。

土手で食べる朝食サイコーですよん、オススメです。※上司がすぐ近くにお住まいでいらっしゃいますが、私がこんなに近くで朝ごはんしていることをお気づきではないようです。。

ママって楽しいかも!

マイセラピストから伝授された手作りシュウマイ朝定食。
マイセラピストから伝授された手作りシュウマイ朝定食。

今まで、父親役で満足していたので、まさか食事を作ることが自分のお役目になるとは思っていませんでした。

ただやってみると「大変って言うより、楽しくね?朝ごはんづくり?」って感じです。

同居のタイミングで父親役を名乗り出たものの、思考はオヤジ、心は「ママ」であったのかもしれません。それを見てみぬフリをして生きてきたのでこのタイミングで『マママインド』が放出されたのかも。

だから、こんなに楽しく毎日クッキンぐ~~~できるのかなと思います。

おすそ分けいただいたロールキャベツと大根サラダとキッシュで和定食!
おすそ分けいただいたロールキャベツと大根サラダとキッシュで和定食!

お義父さま、心配いたしております。

まだ退院の兆しがない毎日ですが、少しずつ、少しずつですが回復しているように私には見えます。

まだ歩くこともできません。車いすです。ひとりぼっちの病室でさみしくならないよう、ボケてしまわぬよう、毎日通ってトーキンぐ~~~治療しています。

また、急変の可能性もあるため、とにかく今は「病気を治したい!」と思ってもらえるよう、あたたかくほのぼのと接しています。

なぜって、何が一番の治療かって「生きたい」と願うことだからです。逆に言えばあきらめてしまえば、それまでとなってしまいます。

「お義父さん、早く元気になってまたお料理作ってね。」

家族の願いです。

先日人生の大先輩で尊敬するアロマセラピストの先生がおしゃっていました。

「思考は現実になる」

30代でシングルマザーになりエステサロンを30年近く経営されている大ベテランの女性の一言です。

お義父さんの頭の中で、元気な姿をしっかり描けるように、また料理を作りたいと思ってもらえるように、お義父さん復帰まで、新米ママをがんばります。(早く父親役に戻りたいような気もする・・・><)

最終更新:

コメント(4

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • B

    baikinman

    美味しそうな朝食!!!
    品数が多くて、旅館のようです。
    お子さんは朝から幸せですね。

  • C

    cha_chan

    どの朝食も美味しそうです!家事も、やるからには楽しくというのが大切だなと思いました。お義父さんが早く良くなることを願っています。

  • P

    pamapama

    朝食の画像って、昼食や夕食よりテンションが上がることに気づきました。カロリー以上のパワーというか大切なものを秘めているのかも知れません。毎日大変だと思いますが、無理しないでくださいね。

  • A

    akaheru

    お義父さんの容体、早く良くなるといいですね。

    それにしてもどの朝食も美味しそう!食パンやらで済ませている我が家も見習わないとです・・。