「あいりちゃん」がつなぐ"人"と"思い"の出会い 石巻2日間 ~ちゃっこいメッセージ~

jina

公開:

6 なるほど
661 VIEW
0 コメント

日和幼稚園の送迎バスの事件。東日本大震災で尊い命が奪われた事件です。

今回、ご縁がつながり、亡くなった園児のお母様とその支援者様にお会いできることになりました。

 日和幼稚園バス 津波の悲劇・石巻
memory.ever.jp  

わたしたちは、それぞれの思いを胸に宮城県石巻市に向かいます。

リーダー 2児の父親
「~つながり~ 人と人とのつながりを大切にする暮らしの素晴らしさ、豊かさを伝え、かつてのような地域のつながりを重視する社会の実現を目指します。」

私 大学生と中学生、小学生の母親
「~命、生命~ の大切さ、尊さを共に感じ、学ぶことのできる場所と機会を作ります。」

うっちー 2人の小学生を持つ母親
「~人生~ 世界中に笑顔があふれ、人生はすばらしいものだとみなが心から思える。ゴールはことばにすればとてもシンプルです。」

東日本大震災で亡くなった佐藤愛梨ちゃん、愛梨ちゃんは被災し亡くなったその場所で白い花を咲かせ「あいりちゃん」というお花が誕生しました。そのお花は生きる震災遺構として全国に伝え広がります。

今回「復興の森づくり植樹祭2017」に参加し、2020年に全国から集ったその愛梨ちゃんのお花がお花畑になり咲き誇るよう、石巻南浜津波復興記念公園に植樹しお花畑を作るお手伝いをします。

アイリンブループロジェクト ┃ トップページ
 アイリンブループロジェクト ┃ トップページ
airinblue-project.jp  

1日目 スタート!

始発の新幹線で三島駅を出発、新横浜駅で我らのリーダーと合流しました。
石巻駅に着いたのは10時過ぎ、レンタカーを借りて、まずは今年6月にオープンした「いしのまき元気いちば」へGO!

会社の仲間にお土産として頼まれていた「石巻カレー全集」と「燻製かきのオイル漬け」「ほや・ほたて・たこのアヒージョ」と「ホヤ食品」を探します。

 いしのまき元気市場(いちば)
genki-ishinomaki.com  
 マンガとカレーが合体! 石巻カレー全集 - 宮城県公式ウェブサイト
www.pref.miyagi.jp  

1Fには石巻中心に宮城県の名産や特産品がズラリ。2Fはレストラン。牡蠣の塩焼きそばを横目に1Fへ。早速、石巻カレー全集をゲット!

続いて、ほやのアヒージョ、ほたてのアヒージョ、たこのアヒージョもゲット!燻製かきのオリーブ漬もゲット~~~!これでお土産リクエストはクリアしました。

うれしいことに、私の大好きなNOZOMI PROJECTのアクセサリーコーナーもありました。自分へのお土産でキーホルダーとマグネットをゲットです。

 NOZOMI PROJECT
nozomiproject.jp  
燻製牡蠣のオイル漬け!
燻製牡蠣のオイル漬け!
アヒージョもホヤもたくさん種類があります!
アヒージョもホヤもたくさん種類があります!
NOZOMI PROJECTコーナー!
NOZOMI PROJECTコーナー!

アイリンブループロジェクトのみなさまとランチ

あいりちゃんのお花のプロジェクトを主催する代表の菅原淳一様、ボランティアで語り部を努める亡くなった愛梨ちゃんの母親、佐藤美香様と初めてお会いすることができました。

待ち合わせは鳥料理店「友福丸」、こちらの飲食店も津波で店舗が流されてしまい、キッチンカーやトレーラーハウスで営業を続け、現在の店舗で営業を続けています。

鳥料理店なのになぜか海の幸の定食や丼が豊富で何種類もありおいしそう!

リーダーはウニ丼、うっちーは七福丼(運気が上がりそう?)、私は金華サバの塩焼き定食をいただきました~!おいしい~!

石巻の料理を食べながら、亡くなった愛梨ちゃんのお母様である美香さんから、震災当日の揺れのすごさ、言葉に言い表すことのできない揺れだったこと、そしてその日の様子を愛梨ちゃんの妹、珠莉(じゅり)ちゃん当時3才が現在もよく記憶をしていることをお話してくれました。

友福丸の七福丼!
友福丸の七福丼!
リーダーが食す、ウニ丼!
リーダーが食す、ウニ丼!
金華サバの塩焼き定食!
金華サバの塩焼き定食!
 みなと石巻 島料理友福丸
www.tomofukumaru.co.jp  

そして、珠莉ちゃんは昨年の熊本地震の際に、毎日のように熊本を心配していたエピソードをお話してくださいました。

珠莉ちゃんは、東日本大震災で熊本市民のみなさんに助けられたはずだから、今度は自分が熊本を助けたいと言ったそうです。

そして、学校の投書箱に募金活動をしたいと申し出ましたが、学校からOKがもらえませんでした。

そこで、自分で募金活動をすると言い出し、自ら女川駅で募金活動をし、集めたお金を熊本県庁に持って行き、副知事に直接手渡したそうです。自分の気持を綴ったお手紙も書き、県庁で副知事さんに読み上げた珠莉ちゃん。小学校3年生とは思えない行動力を示してくれました。

また、お母さんの美香さんは熊本出身。帰省の度に子どもたちを熊本城に連れて行ったそうで、珠莉ちゃんは被災前の熊本城をよく知っていたそうです。
募金を届けに訪れた昨年12月、被災後の熊本城を見た珠莉ちゃんは、その被災状況を目の当たりにし、言葉をなくしてしまったようです。だまって熊本城を見ていたとのことでした。

優しくて、行動力のある珠莉ちゃん。お姉ちゃんの愛梨ちゃんも天国で妹の活動を見守ってくれているはずです。

 熊本地震:津波犠牲の園児の家族が支援呼びかけ…女川 - 毎日新聞
mainichi.jp  
あいりちゃんのお花が咲いた2016年2月28日にみつかったハートの竹、あいりちゃんが大好きだったハートです。菅原様が現物を持ってきてくれました。このようなハートの竹は非常に珍しいそうです。
あいりちゃんのお花が咲いた2016年2月28日にみつかったハートの竹、あいりちゃんが大好きだったハートです。菅原様が現物を持ってきてくれました。このようなハートの竹は非常に珍しいそうです。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン