石巻焼きそば2種 その2

51mister

公開:

6 なるほど
488 VIEW
0 コメント

南米風石巻焼きそば

会社でいただいた石巻焼きそばの麺。2食入りの残りの1食を、南米風でいただきます。

〇材料(1人前)

石巻やきそば麺  1玉
鶏もも肉     焼鳥用もも串4本分
玉ねぎ      小1/2個
ゴーヤ      1/3本
トマト      食べたいだけ
パクチー     S&Bきざみパクチー 3ぶちゅー
にんにく     S&Bおろし生にんにく 1ぶちゅー
塩コショウ    少々
オイスターソース 1たらーり
ソース      石巻焼きそばについているソース1袋
顆粒コンソメ   水50ccに丁度良いくらい
水        50cc
ココナツオイル  大さじ4
 
※チューブ類の1ぶちゅーは、だいたい2.5-3cmぐらい
※オイスターソースの1たらーりとは、本当に1回たらーりと入れるくらい。たらーりは、たらりよりは多めですが、オイスターソースは入れすぎると、料理全体がオイスターソース味に占領されてしまいます。焼きそばについている袋ソースが結構しっかりした味なので、1たらりでもよいくらいです。

<作り方>

1.スライスした玉ねぎとゴーヤをお皿にのせ、ラップして、電子レンジで2分間チンします。この2分間のチンで、玉ねぎとゴーヤにしっかりと火が通り、炒めるよりも調理時間が短縮し、栄養素も逃げません。2分間炒めた玉ねぎよりも、2分間チンした玉ねぎの方が、格段と甘みが増します。ゴーヤもしっとりと美味しくなります。

2.野菜をチンしている間に、フライパンでココナツオイル大さじ3を熱して、鶏肉を炒めます。本日使用の鶏肉は、本来は焼き鳥として食べようと楽しみに冷凍しておいたものなので、焼き鳥としての本懐を全うさせるべく、塩コショウをしました。

3.チンした玉ねぎとゴーヤをフライパンの鶏肉に投入し、パクチーとニンニク、オイスターソースを入れます。

4.焼きそば麺を入れ、水と顆粒コンソメ、袋ソースを入れてよく絡めたら出来上がり。

5.最後にトマトを盛り付けて完成です。

※最初の材料の写真にはトマトは写ってません。出来上がり時に、パクチーとゴーヤの緑色と石巻焼きそば麺の茶色のコントラストがあまりにもイケてなかったのと、3ぶちゅーのきざみパクチーと、1ぶちゅーのおろし生にんにくの味のインパクトを想像した時に、急遽必要性を感じてトマトを添えつけました。

フライパンから器に移すときに物凄いパクチーの香りが漂い、気分は一気に東南アジア。

南米風(意識はペルー)で作ったにも関わらず、パクチーの香りで脳裏に浮かんだのが東南アジアなのは、南米に行ったことがないから。悲しいかな、脳の記憶は正直です。

ペルーで焼きそばを紹介するとしたらこの味付けで!の狙いで作った南米風石巻焼きそばの味は抜群でした。石巻焼きそばの麺のもちもち感は、この瞬間、私の手によって国境を越えました(あくまでも私見ですし、単なる自画自賛です)。

食べながら、頭の中ではケーナの音色が鳴り響き、そう大空にコンドルが飛んでいたのです。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン