戸隠そば打ち体験【青春18きっぷ道中記 長野編vol.4】

tanoshimasan

公開:

5 なるほど
4,666 VIEW
0 コメント
打ち立て!できたて!戸隠そば!特盛!
打ち立て!できたて!戸隠そば!特盛!

口に含むと、さすが出来立て。そば粉のほのかな香りが漂う。歯ごたえもなかなか。市販のそれとはワケが違う!……が、やはり大量のそばだけを食べ続けるのはさすがに厳しく、早々にギブアップ。薬味も漬物も試しつつ、えっちらおっちら箸を進めたが、出された量の半分も減らなかった。

やはりなんと言うか、そば打ち体験は一人でやるものじゃないのだろう。そばを残してしまった僕にスタッフさんも困惑。色々とイレギュラーを起こしてしまい、申し訳ないです(苦笑)。

しかし、さすがにこのまま捨ててしまわれるとばつが悪い。“持ち帰り”が出来ないかと聞くと、新聞紙が何重にも重なった不慣れな包装でそばを持たせてくれた。

「保冷剤を付けておきましたけど、風味が落ちるんでなるべく今日中に食べてくださいね」

と、スタッフさん。何から何まで対応してくれてありがたいやら、申し訳ないやら……。一人旅って難しいなぁ。

そして、僕はその日の夜中まで、余った戸隠そばと格闘することになる。





(つづく)

戸隠そば博物館 とんくるりん

◆電話番号:026-254-3773◆営業時間:9:00~17:00◆そば打ち体験料金:ひと鉢 3,000円 + つゆ薬味代 ひとり250円◆休み:第3水曜日

 戸隠そば博物館 とんくるりん
www.togakushi-tq.jp  

旅の記事、いろいろあります。

「これさえあれば、1日中JRの普通列車が乗り放題」という、青春18きっぷ。この夢のようなきっぷが導くスローな旅には、「ちょっとしたドラマ」が詰まっています。

 【青春18きっぷ道中記】目次ページ
potaru.com

青春18きっぷであっちこっち旅をした時の話です!

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン