【島イベント】「東京愛らんどフェア2013」に行ってきました!

tanoshimasan

公開:

3 なるほど
1,682 VIEW
0 コメント

東京の島々の魅力満載!「東京愛らんどフェア2013」

2013年1月26~27日、新宿駅西口広場・イベントコーナーにて「東京愛らんどフェア2013」が行われました。東京都島しょ振興公社が主催する今回のイベント。伊豆諸島、小笠原諸島と、都内の島々が自慢の品を揃えて集まりました!

新宿駅西口とあって、結構賑わっていました。

26日(土)の目玉は「スギちゃんのトークショー」ということで、ポスターも大きいです。ワイルド!

会場内に設けられたステージではタイムスケジュール順に出し物が行われていました。観光PRのほか、各島自慢の郷土芸能まで。

そして、もうひとつのメインは特産品の販売。この日のために、島から色々持ち寄ったそうです。伊豆大島からはサザエ!水槽ごと!すごい・・・。もちろん売れた時は水槽から取り出して、貝殻を丁寧に拭いていました。いやー素敵なパフォーマンスです。なかなかウケてました。

一方、利島のサザエは早々に完売。最近、プチブームを起こしている利島のうつぼ加工品も良く売れていました!(参考ページ:【島のお土産】利島「うつぼチップス」)あと、うつぼのぬいぐるみがカワイイです!利島のスタッフさんが、常にうつぼの角度を気にされていたのも芸が細かくて良いなと思いました。。

神津島では、「サメジャーキー」が注目を集めていました!伺ったところ、サメが獲れたとき限定の珍品だそうで、神津島に行っても必ず買えるものでは無いそうな。「出会えたらラッキー!」という逸品です。お味はと言うと、サメ特有の臭みがなく、あっさりした味わい!島酒が進みそうです。

新島は、名物のくさやシリーズがずらり。「この臭みが良いんだよな!」と中年男性が嬉しそうに買っていました。試食も好評な様子でしたが、食べる時以外はタッパーをしっかり閉めるという、スタッフさんの徹底した仕事ぶりがマル!(笑)

新商品開発に余念のない三宅島では、天草入りキャラメルなる商品が!島の女性から「ぜひ食べてみて!」と勧められ、思わず買ってしまいました。。3月には「三宅島レディースラン」「島婚イベント」と活気に満ちた三宅島。いやはや相変わらず元気な島です。(笑)

今回のイベントではイチバン気合が入っていた印象の八丈島。「島の磯のり」と「島とうがらし入りの昆布醤油」をPRするため、焼いたお餅をひと口サイズに切り分けて一緒に試食させるという徹底ぶり!餅ろん美味しゅうございました。品ぞろえもおそらく一番多かったのでは。見ているだけで楽しめました!

日本で一番人口の少ない自治体でもある青ヶ島(青ヶ島村)も、相変わらずバラエティに富んだ商品が印象的でした!島の代名詞でもある「あおちゅう(青ヶ島焼酎)」はもちろん、塩キャラメルラスク、各家庭の島だれ、Tシャツなどなど。みんな島の人々が兼業で作っているらしいです。すごい~!

世界遺産・小笠原諸島は少ないスタッフさんが忙しく動いていました。この時期は唯一の定期船・おがさわら丸が2週間のドッグ入りということで、このイベントに訪れた島民の方は最低でも2週間近く内地に滞在しているはず。。「大変だなぁ」と想像していました。(笑)

イベント会場近くにも小笠原のでっかい広告が!抜群のアイキャッチです!!

観光案内のパンフレットもずらり。そう言えば!撮影はできませんでしたが、スギちゃんのトークショーも盛り上がっていました!

さて、この2日間は新宿駅に集まった東京の島々ですが、1月27日(日)より「伊豆大島椿まつり」、3月20日(水)より「八丈島フリージアまつり」と、徐々に徐々に活気を帯びていきます。今年も東京の島々から目が離せないですね!

◇イベント情報◇ 「東京愛らんどフェア2013」

◆日   時・・・平成25年1月26日(土)10:00~19:00、1月27日(日)10:00~18:00、 ◆会   場・・・東京都新宿区西新宿1 西口地下街1号 新宿西口イベントコーナー

◇参考ページ◇

「東京愛らんど」(公式HP)

 島イベントレポート一覧
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン