今度は「あいちの離島うまいもんPR大作戦!」、愛知の島々が面白い!

tanoshimasan

公開:

1 なるほど
2,016 VIEW
0 コメント

侮れないあいちの離島! 

 愛知県の島々についてご存知だろうか。もしかすると知らない人も多いかも知れない。佐久島、日間賀島、篠島とそれぞれ個性のある有人島3島だが、主に東海圏の観光客が遊びに行くといった程度だろうか。伊豆諸島や沖縄の島々と比較すれば、有名とまでは言えない島々だが、だからと言って侮ってはいけないのだ。なぜなら、これらの島々の取り組みがなかなか面白い!!せっかくなので、ぜひ一度知って頂けたらと思う。 経済や生活面において、何かと不利な点の多い離島を活性化しようという法律として離島振興法がある。この法律をいかに活用するかは、その島々の自治体に委ねられるところがあるが、愛知県は独自に「愛知県離島振興計画」を打ち立て、毎年限られた予算の中で趣向を凝らした取り組みが印象的なのだ。

 何より一部で話題を呼んだのが、昨年(2011年)に行われた「あいちの離島80日間チャレンジ!」という企画。全国518人の応募者の中から選ばれた女性3人が、佐久島、日間賀島、篠島にそれぞれ住み込んで、彼女らの得意分野で島をPRするというものだった。応募条件に「現在(当時)失業中で、求職活動中」、期間中は「月給30万」というのが大いに注目されていたのを覚えている。そのほか、一昨年(2010年)は各島をめぐるスタンプラリー、3年前(2009年)には各島をPRしたCM作成※など、他の島々では見かけないユニークな取り組みの数々。僕は密かに注目しているのだ。※ CMはYouTube上で視聴可能です。「あいちの離島PR大作戦!」

あいちの離島うまいもんPR大作戦!

  さて、そんな愛知県の島々の取り組みだが、今年(2012年)もまた何やら面白そうだ。題して「あいちの離島うまいもんPR大作戦!」。まず、今まで3島では篠島にしかいなかったマスコットが各島に登場!佐久島はあさり、日間賀島はたこ、篠島はしらすがモチーフ。つまり、それぞれの島の特産の魚介類がキャラクター化したのである!特徴は3体ともマスコットのキャラ設定が女の子という点。マスコット界と言えば、どちらかというとオスか雌雄同体(?笑)が多いなかで、この設定は印象的だ。たしかに3島とも食べ物が美味く、ありがちな激しい起伏も無く、しかし景色は気持ちいい。のんびり過ごすだけで楽しめるところは、女性にオススメしたい点なのだろうと思う。

 また、何が渋いってこの3島、同じ三河湾に近接する島々でありながら、それぞれ島のイチオシが違うっていうところ!!佐久島はあさり、磯ガキ、日間賀島はたこ、ふぐ、篠島はしらす、鯛・・・。「ひとつ食べたら次の島へ行きたくなる」ってのは僕だけだろうか。いやいや、きっとそう思うはず。 今後、各地で開催されるイベントや物産展で、マスコットが活躍する予定だそう。今から楽しみである。アイランダーにも出るみたい?

「あいちの離島うまいもんPR大作戦!」(公式HP) ※登場予定のイベントや物産展もここで見れます。

 ちなみに個人的に一番イケてるなぁと思ったのは佐久島の大あさり。ぷりっぷりでジューシーで!噛むたび旨味がじわ~。なんて言うか、海食ってるみたい!(笑)※写真はちょっと分かりにくいですが、佐久島名物・大あさり丼です。

 日刊楽島コラム
potaru.com

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン