【ニッポンしまじま ゆるキャラ図鑑】 ガジュ丸くん (沖永良部島)

tanoshimasan

公開:

3 なるほど
1,758 VIEW
2 コメント

【名 前】ガジュ丸くん

【生息地】沖永良部島(鹿児島県) 【性 別】♂

【誕生日】2011年3月 【趣 味】日光浴、歌を歌うこと、遊ぶこと

【口ぐせ】ガジュ~ 【前 世】やっぱりガジュ丸

※さらに詳しくは・・・『ガジュくん』 (ガジュ丸くん公式HP)動画や写真も充実したオシャレなページです!

沖永良部島の人々との楽しい交流の様子も見ることができます。ガジュ丸くんグッズなど販売しています♪

Twitter : ガジュ丸くん gazyucom  

「ガジュ~」が口グセ!小さな島から日本一大きな愛され者登場~

 2011年3月、鹿児島県・沖永良部島にゆるキャラが誕生しました。大きな姿と、それでいてカワイイ顔! ガジュ丸くんです。生まれたてゆえ、活躍はまだまだこれからですが、島内においては小学生を対象に絵のコンテストを開いたり、ガジュ丸くんグッズやCDを発表したりと既に大忙し! 早くも島の人々に愛され始めているガジュ丸くんです。 さてさて、ガジュ丸くんのモデルはその名の通りガジュマルの木ですが、そのガジュマルの日本一大きい木が沖永良部島にあるのはご存知でしょうか。元々沖永良部島はサンゴ礁が隆起して出来た島。そのため、隆起したサンゴ礁から形成されたフーチャや国内2位の大きさを誇る大山水鏡洞など、周辺の島とも少し違う独特な見どころが満載なのです!島内にある和泊町立国頭小学校にあるガジュマルの木は、なんと根回り8mに達するとさえ言われています! 元々は明治31年に卒業した国頭小学校の1期生が、記念に植樹したガジュマル。校舎建て替えの際には、撤去も検討されたとのことで、波乱万丈の人生だったようです・・・。

 そんな「険しい道のりを超えて日本一になったガジュマル」がモデルのガジュ丸くん!最近、観光案内のパンフレットに掲載されたりしたそうで、これから着実に露出が増えていくことでしょう。 本家ガジュマルの木同様、末永く愛されていくことを期待しているガジュ~! ちなみに、ガジュ丸くんが背負っているのは、沖永良部島の形をしたバッグとのこと。 (次ページ参照)

 う~ん、しかしなかなかのお洒落さんである。 

※画像は沖永良部島・地域活性化グループOCI様の許可を得て掲載しています。

(島内の20代で形成された地域活性化グループだそうです!)

 地域活性化グループOCI
gazyu.com  

【ニッポンしまじま ゆるキャラ図鑑】 ゆるキャラ一覧

         (ガジュ丸くんイラスト 正面・後ろ)

              (ガジュ丸くん)

※画像は沖永良部島・地域活性化グループOCI様の許可を得て掲載しています。 (島内の20代で形成された地域活性化グループだそうです!)

 地域活性化グループOCI
gazyu.com  

最終更新:

コメント(2

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン

  • R

    Rinoue125R

    かわいい。ガジュ丸のぬいぐるみとか着ぐるみとかはないのですか?

    • T

      tanoshimasan

      着ぐるみはなさそう・・・です。いずれ出来るとは思うのですが??
      ぬいぐうるみも販売はしてないみたいです。まだまだこれからのマスコットっぽいですね~!