うちのアスペ君 Part17 ~サイクリング~

baikinman

公開:

8 なるほど
3,265 VIEW
0 コメント

わが家の息子(12歳)はASD(自閉症スペクトラム)です。

今では使いませんがより分かりやすくということで、心理療法士の先生は「アスペルガー」という言葉で息子を表現されていました。

今回はサイクリングのお話です。

コロナで疎遠に。。。

毎年家族ぐるみでキャンプをやったり遊びにいっていた保育園のお友達2人。

みんな別の小学校に通っていることもあり、コロナによってこの2年は一切顔を合わせることがありませんでした。

このまま会わないで中学生になるのも寂しいよね。。。

ということで、中学校に行く前にもう一度みんなで遊ぶ計画をしました!!

今回はダウンヒルサイクリングという自転車で下りながら観光するツアーの体験です♪

 サイクリングツアー | Great Nature Tours
gn-tours.com  

大室山観光!

大室山リフト乗り場でガイドの方と待ち合わせ。

まずは大室山へ登りました!

 山頂で楽しむ | 大室山登山リフトオフィシャルサイト
omuroyama.com  

リフトなので楽ちんです。

あいにくの空模様ですが、山頂はどうか???

いつもじゃれていた男子3人のこの距離感が、大人になったなぁと感じます。
いつもじゃれていた男子3人のこの距離感が、大人になったなぁと感じます。

めちゃくちゃ濃霧です。。。

何も見えない。。。

とりあえず、山頂を一周ぐるりと回ってみました。

晴れたときにもう一度来てみたいです。。。

早速サイクリング♪

このツアーは9歳以上で、事前に身長の連絡をします。

当日は身長にあった自転車を用意してくれているので、早速みんなで乗ってみました!!

すると、あれ!?息子の様子がおかしい??

息子「自転車普段乗らなくて、久しぶりなのでちょっと不安。。。」

ガイドさん「この駐車場でちょっと乗ってみよう!!」

みんなで試乗タイム。。。

ガイドさん「大丈夫そうですね!早速行きましょう!!」

早速、道路を下っていると。。。。。息子がコケた!?

小雨が降っていたので滑ったようです。。。

そこからは息子は恐怖でヨタヨタ走ります。。。

見かねたガイドさんが
「ここからはちょっと下りが急なので、車で移動しませんか。坂が緩やかになってもう一度乗りましょう」
とおっしゃってくれました。

ショックだったようですが、迷惑をかける訳にはいかないと思ったのでしょう。
素直に提案を受けていました。

途中で自転車を降りてガイドさんの説明を聞きます。

ここはパワースポットの神社。
観光ガイドには載っていない穴場のスポットらしいです。

途中で自転車の上手な友人Aのちょっと小ぶりな自転車と、息子の身長164cm用の自転車を交換したりと、なんとか工夫しつつ無事完走~!!!

友人の優しさに感謝する息子。

楽しい卒業遠足になりました!

まとめ

みんなができるけど、自分にはできないこと。

そういうことを認めるのはとても難しいと思います。

中学生になれば、恥ずかしい気持ちも以前より大きくなってきます。

でも、そこで切り替えて楽しめた息子。

「素敵じゃないか!」と母は思いました。

そして、そんな息子をよく知っている友人たち。

理解しにくい行動を取る息子に対して「昔からこういう奴だし~」という友人。

彼らの友情がずっと続きますように☆

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン