【今週の一冊】平安ガールフレンズ_酒井順子

Vermeer

公開:

2 なるほど
1,923 VIEW
0 コメント
 平安ガールフレンズ | 酒井 順子 |本 | 通販 | Amazon
www.amazon.co.jp  

平安の女流作家が身近に感じられる

平安時代の女流作家5人の作品から、その人を現代の女性に置き換えて読み解いています。

清少納言がリア充女子だったり、紫式部がネガティブ志向だったり、彼女たちがとても身近に感じられました。

紫式部が女房という今でいうキャリアウーマンの自分について、ネガティブに考えていたというのは、その時代の思想によってなのだと思うと、何だか気の毒な気がしました。

1000年たっても女性って変わらないんだなぁと思ってしまいました。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン