おいしい桃が入っていたの

monomoney

公開:

4 なるほど
1,584 VIEW
0 コメント

職場の同僚Oさんからとてもおいしそうな桃をいただきました。

滅多に果物を買わないわが家では、果物をいただくとジュースにしたあとお酒と混ぜていただくのが定番の楽しみ方ですが、今回は桃をちょっと味見した妻が「うん、味も香りも色も最高!」と喜んだあと「ようし、アレを作ってみよう!」と目を輝かせました。

それはEテレインスパイア

大好きなEテレの子供番組「シャキーン!」で流れるオリジナルソングの中に「桃」という名曲があります。歌っているのは番組MCのひとり「16代目桃太郎・モモエ(ことし3月いっぱいでこの番組を卒業しました)」。

♪冷製パスタをこの前たべたの
さわやかな甘さに とても驚いたわ
桃が入っていたの!

で始まるこの歌は、初めて食べた桃の冷製パスタに衝撃を受け、このパスタを食べたことで「新しいわたしがいた」とまで言い切る絶賛ぶり。歌詞の要所要所を「桃が入っていたの!」で〆る不思議でかわいい歌です。

映像には林家ぺー・パー子夫妻と、「フジロック」にも出たことがあるというフランスからの逆輸入ユニット「レ・ロマネスク」の2人も出演していて、この合計5人を含め画面に登場するものすべてが桃色まみれの異色作です。

この映像を観るたびに「これきっとおいしいだろうね」と言っていた妻。今回とびきり上物の桃が手に入ったことで、いよいよ桃の冷製パスタ作りに踏み切ったというわけです。

時計が表示されていないため「DVDを持っている」ことがバレる
時計が表示されていないため「DVDを持っている」ことがバレる

材料(2人分)はこちら

桃1個
プチトマト 7~8個
生ハム 適量
バジル 適量
パスタ(カッペリーニ) 2人分
白ワインビネガー 適量
エクストラバージンオイル 適量
はちみつ 少量
塩こしょう 適量

以上がわが家で使った材料です(そうそう!ここで使ったはちみつも同じOさんにいただいたものなんですよ!)。

妻曰く「本当はミントの方がいいんだけどなあ」だそうですが、今わが家のベランダにミントはないので代わりにバジルを使いました。

カッペリーニはすぐにゆであがるので腹ペコの時にも最高ですね。さあできあがりです。

映(バ)えた!なんてきれいな桃色なんでしょう。

さっそく食べてみると…「桃の冷製パスタ」という言葉と見た目から想像していた最高の味の「さらに上を行く」おいしさでした!

桃がやわらかすぎず適度なシャリシャリ感が残っているのも快感。妻も「やっぱりおいしいね!」と大満足です。

この日はどこでも売っているしょっぱい生ハムを使いましたが、桃が甘いのでちょうどいい感じ。でもこれが本場イタリアやスペインの生ハムだったらもっとおいしいでしょうね。次回に向けて夢が広がります。

妻に、桃のパスタは初めてだけど作り方に何か工夫はいるの?と聞いたところ、

「クソ甘いトマトだと思って使えばいい」

という答えが返ってきたので「“クソ”はいらないネ」と諭しておきましたが、とてもおいしくうれしい「桃が入っていたの!」を経験することができました。Oさん、素晴らしい桃をごちそうさまでした!

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン