Googleオムライス ~その2~

monomoney

公開:

4 なるほど
630 VIEW
0 コメント

先月、手持ちのオムライス写真で初めてGoogle画像検索を試してみました。

Googleオムライス
 Googleオムライス
potaru.com

その時に写真を使用したのは沼津の老舗洋食店「千楽 本店」さんでしたが、最近「千楽 北口店」さんに行く機会があったので、そこでも写真を撮ってきました。

前回「オムレツ」と判定されてから約ひと月、Google先生の洋食知識は進歩しているでしょうか、確かめてみましょう。

最高ですねこのビジュアル。中には本店よりゴロゴロした肉が入っています。
最高ですねこのビジュアル。中には本店よりゴロゴロした肉が入っています。

おいしそうですねえ。こちらもマツコさんやわたしの好きな「チキンライスをたまごで包んで、ケチャップがかかっている」王道のオムライスです。大人になってもテンションが上がりますね。

さてこの写真を使ってGoogleオムライスを実行すると…

やればできるじゃんGoogle先生!

繰り返しますが前回の結果は「オムレツ」。でも今回はちゃんと「オムライス」ってなってます。

ページ下方にある「類似の画像」にも王道のオムライスが並んでいます。たまごとケチャップの織りなす景色が美しすぎますね。

これこれ!ライスをしっかり包んだたまごの内側はとろとろが残っているですよ。完璧ですよ。
これこれ!ライスをしっかり包んだたまごの内側はとろとろが残っているですよ。完璧ですよ。

ようし、これに勢いを得てもうひとつの洋食エース、ハヤシライスの写真を使ってGoogle画像検索を実行してみましょうか。

本店よりゴロゴロした肉が入っていますパート2。
本店よりゴロゴロした肉が入っていますパート2。

これが北口店のハヤシライスです。オムライスもハヤシライスも本店より見た目が洗練されている感じがします。

味も本店よりいくぶん上品かなあ、わたしは本店派なんですが、これは個人の好みだけの問題。北口店も古くからの常連さんを始めとして多くのお客さんによる熱い支持を受け続けています。

さてこの写真による検索結果はどうかといいますと…

モ、モンゴリアンビーフ!!

「アンドレ・ザ・ジャイアントの足を折った男」キラー・カーンの必殺技は「モンゴリアンチョップ」。料理名も野性味にあふれています。

それにしても「アメリカ風中華料理」という存在を初めて知りました。これもおいしそうですね。前回の「カレーライス」よりはいい線まで来てるかな?次回に期待しましょう!

本店はこの印刷が水色です。北口店はカツ丼も人気。これも本店と同じです。
本店はこの印刷が水色です。北口店はカツ丼も人気。これも本店と同じです。

食べ物の写真を使ったGoogle画像検索は一部ラーメン店のように店名まで特定できるのもすごいですが「へっぽこ」な結果が出てくる今のうちの方が楽しいのかも知れませんね。これからもどんどん遊んでみようと思います。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン