Googleラーメン・2020年2月

monomoney

公開:

3 なるほど
827 VIEW
0 コメント

自前のラーメン写真を使ったGoogle画像検索「Googleラーメン」。2020年の2回目は、初登場の味噌ラーメンです。

「味噌ラーメン専門店 柿田川 ひばり」さん(駿東郡清水町)

今回足を運んだのは「味噌ラーメン専門店 柿田川 ひばり」さん。日本を代表する清流・柿田川のすぐ近くにあるお店で、ご主人は「東京スタイルみそラーメン」を標榜する人気の名店「ど・みそ」さん出身だそうです。

そういえばつい最近コンビニで「ど・みそ」さん監修のカップ麺を見ました。本店は京橋で、都内に支店がいくつかあるようです。そんな「ど・みそ」さん出身のご主人が作り出す渾身の一杯がこちら!

注文したのは「ひばり味噌こってりラーメン」。個人的な感想としては、いわゆるみそみそした感じというよりは、ガッツリした旨味のもとであることはもちろん、花椒の香りも相まって「香ばしいスパイスとしての味噌」といった感じ。

シャッキシャキのもやしとブリブリ縮れ太麺の歯ごたえも楽しく、寒い冬はもちろん、夏にも汗をダラダラ流しながら食べたい逸品です。

ざっと検索したところ、見た目はご主人が修業した「ど・みそ」さんのラーメンともよく似ています。

「家系」の写真を頑なに「韓国海苔」と判断し、前回の「小田原系」は「アジアのスープ」と見なしたGoogle先生。いわば「ど・みそ系」とも言える「ひばり」さんの味噌ラーメンをどう判断するのでしょうか?

味噌の国、ニッポン。

自信たっぷりに「しゃぶしゃぶ」って断言してくれました!

ひばりさんの柔らかくておいしいチャーシューが、しゃぶしゃぶと一往復泳がせただけのほんのりピンクな霜降り和牛に見えたか…Google先生はポン酢とごまだれのどっちが好きだい?

確かに今回も麺がほとんど見えない写真ではありますが、「もやし」「コーン」という大ヒントがあってのこの結果。Google先生はラーメンのことを勉強する気があるんでしょうか?

それともアジアから日本に帰ってきただけでも良しとするべきなのでしょうか?次回どんな切り口でGoogleラーメンを実行するか悩ましいところです。

ところでずっと気になっていることがあります。

味噌ラーメン専門店 ひばり

味噌ラー ひばり

美空ひばり

というシャレになっていると思うんです。でもご主人に確かめる勇気はありません(^_^;)

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン