陸前高田から神戸に帰ってきた「まけないぞう」

hometown_of

公開:

2 なるほど
1,311 VIEW
0 コメント

東日本大震災の支援のため、神戸市から陸前高田市、大船渡市、釜石市などに伝えられた「まけないぞう」。

手作り作品をプレゼントし合うことで、仲間づくりをすすめるアイテムに生まれかわって、神戸市で開催中の「ママの腕比べ展」に帰ってきた。

会場では陸前高田や大船渡、住田町のおかん(お母さん)、おとん(おとうさん)たちがつくったハンドクラフト作品も展示。ワークショップ会場では、神戸から伝えられた頃とは少しだけ作り方が変化した、陸前高田バージョンのまけないぞうづくりを多くの人たちが楽しんだ。

展覧会は5月30日まで神戸市の大丸須磨店で開催されている。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン