【今週の一冊】 ウケる技術_水野 敬也,小林 昌平,山本 周嗣

Vermeer

公開:

2 なるほど
1,740 VIEW
0 コメント
ウケる技術
ウケる技術
 ウケる技術
www.amazon.co.jp  

コミュニケーションはサービス!

例えば、自分にとって言われたくないような欠点をからかわれた場合に、思考が止まってしまい、沈黙して微妙な空気が流れたり、どんどん気持ちが落ち込んでくることがある。

でも、この本ではからかわれている自分の欠点と、話をしている自分の意識を、完全に「切り離し」て考えられるかがポイントだと言っている。

これが「神の視点」に立って考えるということだそう。

思い切ってからかっている人たちと同じ視点にたってしまって、相手の目線と一体化して、客観的に自分を見ると、自分のプライドが傷つくことを気にするのではなく、どう面白く会話をするか、自由な発想が出来るようになる。

ヘコんで沈黙したり、ムキになってガードしたりせず、切り返しを楽しむぐらいの余裕が持てると、生きていくのがずいぶん楽になるだろうと思う。

自分にとってキツい状況でも、自分の考え方、とらえ方次第なのだ。

自分の欠点をかばうのではなく、それすらも笑いのきっかけに出来るポジティブな考え方は、実践していきたい。

ウケる技術が書かれているが、視点を変えるためのヒントがあちこちにある本だ。

最終更新:

コメント(0

あなたもコメントしてみませんか?

すでにアカウントをお持ちの方はログイン